新型コロナウイルス感染症に関する相談について~新型コロナウイルスかなと思ったら?

インフルエンザ流行期の発熱等の医療機関への相談及び受診方法について

季節性インフルエンザの流行期には、発熱患者等が多数発生することが想定されますが、インフルエンザと新型コロナウイルス感染症は特徴的な症状がない場合、臨床的に鑑別することが難しいとされています。

このため、発熱等の症状が生じた場合に医療機関を予約無しに受診すると、医療従事者や他の患者に感染が広まってしまう恐れがあります。

まずは、かかりつけ医等の身近な医療機関に電話してから受診をお願いします。

 

新型コロナウイルス感染症の拡大防止には、一人一人の心がけが大切であり、引き続き、身体的距離の確保、マスクの着用、手洗いといった基本的な感染予防対策に努めていただきますようお願いします。

かかりつけ医がない人は、静岡県が県内の各保健所に【発熱等受診相談センター】を開設しておりますので、電話にてご相談ください。地域の受診可能な医療機関を案内します。

※発熱等受診相談センターの電話番号は、現在の静岡県帰国者・接触者相談センターと同じ、電話:050-5371-0561となります。

また、同センターで引き続き、新型コロナウイルス感染症に関する相談を受け付けております。

電話での相談を通じ、新型コロナウイルス感染症の疑いのある人を専門の医療機関(帰国者・接触者外来)に確実につなげるように調整を行います。


少なくとも以下のいずれかに該当する場合は【発熱等受診相談センター】へすぐにご相談下さい。(これらに該当しない場合の相談も可能です。

①強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合

    

②重症化しやすい方(※)で発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合

     

※高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD 等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

    

③上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状がある場合

     

※症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐ相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。



◇相談後、医療機関にかかるときのお願い

〇帰国者・接触者相談センターから受診を勧められた医療機関を受診してください。複数の医療機関を受診す ることはお控えください。
〇医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえる)や手洗いの徹底をお願いします。


◇「発熱等受診相談センター」※名称が変更となりました。
電話番号FAX番号受付時間
050-5371-0561054-281-7702土曜日・日曜日・祝日を含む24時間対応



◇その他、感染の予防について
相談先電話番号受付時間
静岡県東部健康福祉センター地域医療課相談窓口電話番号055-920-2082平日8時30分から17時15分まで
静岡県庁疾病対策課専用相談ダイヤル054-221-8560平日8時30分から17時まで
新型コロナウイルスに係る厚生労働省電話相談窓口電話番号0120-5656539時から21時まで