令和2年7月1日(水)より「レジ袋の有料化」が始まります

海岸に漂着あるいは海に漂う海洋プラスチックごみが、いま世界的な問題になっています。プラスチックごみは、世界全体で年間800万トン以上海洋に流出していると推計され、生態系、生活環境、漁業、観光分野など多岐にわたって悪影響を及ぼしています。
 このような状況のなか、プラスチックごみ対策の1つとして、7月から全国でレジ袋の有料化が始まります。
 プラスチックごみ削減のためにマイバッグを持ち歩きましょう!

制度概要

  1. 開始日

  2. 令和2年7月1日(水)

  3. 対象となる事業者

  4. プラスチック製買物袋を扱う小売業者を営むすべての事業者
    ※主な業種が小売業ではない事業者(製造業やサービス業)であっても、事業の一部として小売業を行っている場合には有料化の対象になります。

  5. 対象となる買い物袋

  6. 有料化の対象となるのは、購入した商品を持ち運ぶために用いる、持ち手のついたプラスチック製買物袋です。
    ただし、環境性能が認められ、その旨の表示がある以下3点は対象外です。

    (1)プラスチックのフィルムの厚さが50マイクロメートル以上のもの
    (2)海洋生分解性プラスチックの配合率が100%のもの
    (3)バイオマス素材の配合率が25%以上のもの

  7. 価格設定や売上げの使途

  8. 価格も売り上げの使途も、事業者自ら設定することとなります。
    ただし、1枚あたりの価格が1円未満になるような価格設定をすることは有料化にあたりません。


 ※詳しい内容については経済産業省のページをご参照ください。

関連リンク(外部サイト)

経済産業省「レジ袋の有料化」
https://www.meti.go.jp/policy/recycle/plasticbag/plasticbag_top.html)

三島市「プラスチックごみから海をまもろう~海洋プラスチック問題~」
https://www.city.mishima.shizuoka.jp/ipn044633.html

静岡県「海洋プラスチックごみ防止6R県民運動」  
https://r-kurashi.machipo.jp/shizuokaken_6R.html

環境省「プラスチックスマートキャンペーン」
http://plastics-smart.env.go.jp/)

SDGs(海洋プラスチック)