三島市庁舎の整備について

はじめに

 現在の本庁舎は、昭和35年に、中央町別館は、昭和34年にそれぞれ建設され、ともに60年以上が経過し、老朽化など様々な課題を抱えています。市庁舎は、新しい社会経済の変化に対応しつつ、市民サービスの向上や持続可能なまちづくりを図るための施設であるとともに、大地震など大規模災害時には、災害対策本部が設置されるなど、市民の皆様の生命や財産、生活を守る災害拠点となる重要な施設であるため、新庁舎の整備に当たっては、あらゆる方の意見を聞きながら行いたいと考えています。

事業スケジュール

 新庁舎整備の事業スケジュールです。今後は当該スケジュールを基に事業を進めていく予定ですが、社会情勢等により変更する場合があります。 新庁舎整備(事業スケジュール)

市民アンケート

 市民意見を把握し、庁舎の建替えに関する検討へ反映させることを目的に市民アンケートを実施しました。
調査概要
調査対象 市内在住者で年齢階層毎に無作為に抽出
調査方法 郵送配布、郵送回収方式
調査期間 令和元年11月15日から令和元年11月25日まで
標本数・回収率 配布数:2,000 票、回収数:1,308 票、回収率:65.4%
アンケート結果 アンケート結果
参考資料 アンケート調査票

市民会議

 市民会議には市内在住の10代から80代までの計47名が参加し、様々なテーマについて検討していただきました。また、検討成果については、令和3年3月24日に参加者の代表の方が市長に報告しました。
 なお、いただいた提案やご意見は、可能な限り今後の基本構想・基本計画に反映させていく予定です。
 ※市民会議は市民アンケートにより参加者を募りました。
開催年月日 テーマ 備考
1 令和2年2月1日 ・現庁舎の見学
・現庁舎の実態・問題点の確認
会議資料
2 令和2年10月3日 ・庁舎整備方法について 会議資料
3 令和2年10月17日 ・新庁舎に求めるもの
・新庁舎の理想像
会議資料
4 令和2年11月7日 ・市民はどのように庁舎整備と関わるべきか。 会議資料
5 書面開催 ・検討成果報告書の(案)の確認 検討成果報告書

新庁舎建設検討委員会

 新庁舎建設に関する検討をするため、関係部課長からなる新庁舎建設検討委員会を設置しました。

検討委員会開催状況

開催年月日 検討事項 備考
1 平成28年5月9日 ・現庁舎の状況と新庁舎建設の必要性について
・三島駅南口における新庁舎建設の考え方
・現在の庁舎面積、職員数等、駐車台数
・庁舎建設基金の推移
・タイムスケジュール(案)
会議資料
2 平成28年5月25日 ・新庁舎建設の考え方
・対象職員等
・必要面積の検討
・建設場所の選定
・建設事業費
・タイムスケジュール(案)
会議資料
3 平成28年10月7日 ・2候補地における日影の影響と仮配置
・ファシリティマネジメント部会における受入れ要望結果について
・予想される設備と必要不可欠な機能について
会議資料
4 平成29年8月30日 ・現庁舎の状況と新庁舎建設の必要性について
・従来方式による建設費用の試算
・PFI方式による建設可能性について
会議資料
5 令和1年5月29日 ・新庁舎建設検討委員会で、これまで検討・研究してきた内容について
・新庁舎建設事業の今後の進め方について
・市民アンケート(案)の内容について
・業務委託仕様書(案)について
会議資料
6 令和2年8月24日 ・市民アンケートの結果について
・市民会議の開催状況について
・新庁舎整備に関する職員アンケート調査について
・新庁舎の施設規模について
会議資料
7 令和3年5月26日 ・ 新庁舎整備のスケジュール(案)について
・市民会議の検討成果について
・新庁舎整備に関する職場・職員アンケート調査の結果について
・新庁舎整備に関するサウンディング型市場調査の方向性(案)について
・ 令和 3 年度の検討事項について
会議資料