【令和2年10月1日】三島市民文化会館リニューアルオープン!!

三島市民文化会館は、市制50周年記念事業として平成3年4月29日に開館し、それから29年。三島市文化振興基本計画に基づき、三島市の文化活動の創造拠点として、さらには、地域の交流・にぎわいの拠点施設である「新しい広場」を目指し、10月1日にリニューアルオープンしました。
 令和元年10月から1年間休館して進めてきた改修工事が完了し、市民の皆様が安心して快適に利用できる施設となりました。
 ぜひ新しくなった市民文化会館にお越しください。

新しく生まれ変わった文化会館をご紹介します。


  • 外観

  • エントランスホール

  • 大ホールホワイエ

  • 大ホール

  • 小ホールホワイエ

  • 小ホール

  • 市民ロビー

  • 練習室

  • 楽屋

  • 和室

  • 大会議室

  • 特別会議室

主な改修内容

●特定天井補強工事
大規模地震が起こった場合でも、吊天井が客席まで落下しないよう補強しました。

●舞台音響設備、照明設備更新
音響設備はデジタル化に対応したものに更新し、デジタルオーディオネットワークシステムを構築しました。
照明設備は照明操作卓をはじめ、照明ライト類も更新しました。
より多様な演出が可能となりました。
また、大小ホールの緞帳の補修及びクリーニングを行いました。
  • 照明卓
    照明操作卓

  • 音響操作卓

  • 大ホール緞帳

  • 小ホール緞帳

  • ●屋外広場改修
    屋外広場のからくり時計、石製ベンチ等を撤去し、ステージを北側に移設することで、道路から見渡せる使い勝手のよいスペースになりました。

    • 改修前

    • 改修後


    • ●トイレ改修
      トイレの改修を行い、大ホール女性トイレ出入口の段差を解消したほか、ほとんどの便座を洋式に変更しました。(和式便座も一部残しました。)


      • 改修前

      • 改修後





      • ●エントランスホール改修
        エントランスホールのシャンデリア撤去、ルーバー設置、壁などの改修をしたことにより、落ち着いた開放的な空間になりました。


        • 改修前

        • 改修後


        • ●その他
          ・会議室棟の壁、天井、床等を改修するとともに、照明のLED化により省エネで明るい雰囲気になりました。
          ・空調設備の換気システムの向上を図ることで、安心・快適に施設利用できるようになりました。

リニューアルパンフレット


↑画像クリックでパンフレットをご覧いただけます