ガバメントクラウドファンディングを活用して史跡山中城跡の維持管理のための寄附を募ります~日本一美しい山城を目指して~

国指定史跡の山中城跡を良好な状態で後世へ引き継いでいくため、ふるさと納税制度を活用した“ガバメントクラウドファンディング”により皆様から寄附を募ります。魅力ある史跡公園として多くの観光客が訪れる「日本一美しい山城」となるよう皆様からのご支援を心よりお待ちしております。

進捗状況

10/7 ・イベントの日程を令和3年3月6日(土)に決定しました。
     受付開始時間等、詳細は決まり次第ご案内します。
    ・チラシを公開しました。

9/25 紙の申請書をアップロードしました。受付は10月1日からです。
   ふるさとチョイスからの申し込みは、10月1日正午から実施しています。

9/3 正午 名入りのぼり旗の映像を公開します。

募集内容

山中城跡俯瞰
【募集期間】 10月1日(木)正午~12月30日(月)24:00
【寄附方法】1、2のどちらかでお申し込みください。
(1)ふるさとチョイスのホームページから申し込み
(2)寄附申込書はこちらからダウンロードしてください。申込書にご記入いただき、文化財課へ直接お持ちいただくか、FAX(055-983-0870)、郵送(〒411-0035三島市大宮町1-8-38 三島市文化財課GCF担当宛)、メール(bunkazai@city.mishima.shizuoka.jp)のいずれかでお申し込みください。
【目標金額】 1,500,000円
【問合せ】 
 〔事業内容について〕文化財課(983-2672)

寄附者限定イベント“いざ山中城!みんなでのぼり旗をたてよう”

【日時】令和3年3月6日(土) ※雨天の場合は13日(土)に順延
【内容】●学芸員による山中城跡案内(普段は入れない障子堀に入ることができます)
    ●山中城内にたてたのぼり旗で記念撮影
【対象】12月30日(月)までに寄附していただいた方全員
    (金額に関わらず全員にイベント招待状をお送りします)

【のぼり旗について】昨年度のエリア解説はこちら
          山中城跡全体図(1MB)
【寄付金額5,670円の方先着100名】岱崎出丸を中心に名入り旗をたてられます
【昨年度寄附者で寄付金額が3,900円以上の方】令和元年度に作成した旗を山中城跡に再掲示します。掲示場所は昨年度から変更できません。
目標金額未達成の場合でも、旗の作成とイベントを実施します。
目標金額以上の寄附は、山中城跡の維持管理費に充てさせていただきます。

【注意事項】
・作成した名入りのぼり旗は、イベント当日のほか、一定期間山中城に掲示します。
  市が施設に設置するもので、寄附者様にお届けするものではありません。
・公序良俗に反するなど、施設管理上ふさわしくない内容は名入れできません。
・天候や旗の消耗具合により、予定通り掲示できない場合があります。
・名入れ位置はのぼり旗の左端になります。また、寄附者以外の方の名前も入れられます。
  名前は1行、12文字以内とします(・、/、スペース含む)。
  例 「三島 太郎・花子」(8文字)

ガバメントクラウドファンディングとは

 
山中城跡ツツジ
自治体が特定の目的のために多くの方から寄附を募るものです。

★ポイント1 ふるさと納税と同じく税控除が受けられます。
 寄附金額から2,000円を引いた額が最大で控除されます。
 (詳細はインターネット上の各種「寄附金額控除シミュレーション」をご参照ください。)
 ※三島市内在住の方も対象です!

★ポイント2 ご寄附いただいた方には特典があります。
・寄附金額5,670円以上の方(コロナゼロ)
 【イベント招待状】+【限定御城印】+【先着100名は名入りのぼり旗作成(3月のイベント等に掲示)】
・寄附金額3,000円以上の方
 【イベント招待状】+【限定御城印】
・昨年度寄附者で3,900円以上寄附の方(サンキュー)
 【イベント招待状】+【限定御城印】+【名入りのぼり旗再掲示】
※寄附金額に下限はありません。イベント招待状は、寄附金額にかかわらず皆さまに送付します。
※限定御城印は市外在住の方限定です。

ガバメントクラウドファンディングの目的

山中城跡
 近年のお城ブームの効果や日本遺産認定により一層注目が集まり、観光客が増加している山中城跡ですが、この広大な山中城跡の景観を維持していくためには多額の費用を要するため、クラウドファンディングを活用して寄附を募り、魅力ある史跡公園として三島市民をはじめ、全国からより多くの観光客が訪れる「日本一美しい山城」を目指します。

ガバメントクラウドファンディングによる寄附の流れ

1 寄附を申し込む
 ●寄附金額に応じて特典をお選びください。
    ↓
2 特典・イベント参加
 ●寄付金額に応じて特典があります。
  のぼり旗掲示予定期間:令和3年3月
 ●後日、寄附証明書をお送りします。
    ↓
3 確定申告する
 ●寄附証明書を確定申告時に提出すれば税金が控除されます。
 ●ワンストップ特例を利用できます。

史跡山中城跡とは

 
山中城跡
箱根西麓に位置する国指定史跡の山中城跡は、三島市制40周年にあたる昭和56年に史跡公園として公開され、市民の皆様に親しまれています。山中城跡は北条氏の築城技術を駆使して戦国時代末期に造られた城で、「障子堀」が特徴です。400年前の遺構がそのまま復元されている山城は全国的にも珍しく、平成18年には日本百名城のひとつとして選定されるなど、郷土の誇る貴重な文化財です。また、春から夏にかけて色とりどりの花木も楽しめるほか、城からの眺望はよく開け、富士山や駿河湾を見渡すことができ、その景観も見ごたえがあります。
 平成24年度から平成30年度までの7ヵ年をかけて国や県の補助を受け再整備を実施し、開園当時の復元状況に戻りましたが、令和元年10月の台風19号により被災しました。

寄附金の使途

 史跡山中城跡の維持管理費用の一部に充てます。
・張芝の手入れ
・雑木雑草の除去
・樹木の刈込み、剪定、伐採
・敷地内清掃など