PayPayでの納付について

令和2年11月2日から市税がPayPayで納付可能になりました。スマートフォンを利用して時間や場所を問わず納付できますので、ぜひご利用ください。

納付できる税目・金額

・市県民税(普通徴収)、固定資産税・都市計画税、軽自動車税、国民健康保険税
・バーコードの付いた納付書で、1枚につき30万円までのもの

※バーコードがない納付書や、傷や汚れなどによってバーコードを読み込めない納付書はお取り扱いできません。また、それぞれ有効期限がありますので、利用時期によってはバーコードが読み込めないことがありますのでご注意ください。

※原則、納付書の金額を分割することはできません。ただし、やむを得ない特別な事情がある場合には、ご相談ください。

納付方法

1 スマホにPayPayアプリをダウンロードします。

2 利用登録等を行う。

3 アプリを起動し、納付書に印字されたバーコードを読み取ります。

4 納付内容を確認し、決済を行います。

PayPayアプリダウンロード
▲PayPayアプリダウンロード

PayPayアプリでの納付画面

PayPay納付画面

注意事項

・納付の履歴は「利用明細」にて確認できます。領収証書は発行されませんので、すぐに納税証明書が必要な方、領収証書が必要な方、軽自動車税の車検用納税証明書(継続検査等用)が必要な方は金融機関窓口またはコンビニエンスストアなどで納付してください。
・PayPayで納付した場合、手元に領収印のない納付書が残ります。二重納付を防ぐためにも納付書に支払日などをメモしておいてください。
・お支払いはPayPay残高のみとなります。クレジットカードでのお支払いはできませんのでご了承ください。
・納付にかかる手数料は無料ですが、通信料等は利用者負担です。
・納付の際には納付書に記載されている内容を必ず確認してください。スマホアプリでの納付後、取消、変更はできません。
・口座振替をご利用中の方はスマホによる納付はできません。

●PayPayによる納付についてのチラシはこちら