新型コロナウイルスワクチン接種について

◆現在の予約対象者
・50歳以上の方 ・基礎疾患を有する方
※40~49歳の方の予約開始日を7月26日とご案内していましたが、予約枠を十分に確保した上で受付を行えるよう、開始日を遅らせることとしました。突然の変更となりましたことをお詫び申し上げます。お待たせし申し訳ございませんが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

最新情報(7月22日更新)

【予約状況】


ワクチンの供給に応じて予約をスムーズに実施するため、年代ごとにわけて予約を開始します。予約が上限に達した場合でも、定期的に予約受付を開始していきます。
【年代別 接種予約の目安】
各年代集団接種会場個別接種会場接種時期の目安
50歳~受付中一時停止中
再開は8月中旬以降
40歳~49歳8月上旬
※変更となりました。
8月中旬9月上旬~予定
16歳~39歳以下8月中旬以降にお知らせします8月中旬以降にお知らせします9月以降
12歳~中学生8月上旬8月下旬~
※上記予定は、随時見直される場合がございます。
◆上記年齢の表記は、特段の記載がない限り、令和4年3月31日時点のものを示しています。

◆予約開始日が決まり次第、詳細を市ホームページやSNSにてお知らせします。

◆接種券をお持ちの基礎疾患を有する方は、上記年齢区分を問わず引き続きご予約できます。
予約システムでの予約には年齢によるログイン制限がかかります。基礎疾患を有する方は年齢に関わらず優先的に接種が受けられますので、これから予約を希望される方は、お手数ですがコールセンター(0570-015-670)にお電話いただき、優先接種対象者であることを申し出のうえご予約ください。

【一部の方へ接種体制の見直しによる予約の変更をお願いしております】
今後のワクチン供給量は、これまで三島市が必要としていた供給量を下回ることが見込まれるため、その範囲内で接種体制を見直します。それに伴い、一部の会場については、予約日時の変更をお願いする場合がございます。対象の方には、個別でお知らせをいたしますのでご協力をお願いいたします。

ワクチン接種について

ワクチンの接種は強制ではありません。予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスク双方について理解した上で、本人の同意のもと接種を行います。
また、接種によって、感染を100パーセント予防できるものではありません。接種後も引き続き、感染予防対策(マスクの着用、手洗い、3密の回避など)を行ってください。

※現在、何らかの病気で投薬などの治療を受けている人は、その病気を診てもらっている医師に接種してもよいか、あらかじめ確認をしてください。
また、妊婦につきましても、接種を希望する際には、接種の前にかかりつけ医にワクチン接種の適否に関してご相談ください。

接種券の送付(7月8日更新)

  • 4月19日(月)に予約・相談を受付するコールセンターを開設しました。
  • 65歳以上の人(昭和32年4月1日以前生まれの人)向けの接種券を4月26日(月)に発送しました。
  • 当初はワクチン供給量が少ないため、5月は高齢者施設入所者を対象に接種を行いました
  • 6月22日(火)より基礎疾患を有する方(16歳~59歳)の優先接種のための事前申請を受け付けています。※7月18日まで
  • 60~64歳の人向けの接種券を6月23日(水)より発送しました。
  • 50歳~59歳の方の接種券を6月28日(月)より発送しました。
  • 49歳以下の方は7月中旬から、順次発送予定です。7月中にはすべての方に発送が完了する予定です。


  • 職域接種等で早期に接種券が必要な方はこちらから申請をいただき次第、接種券の送付をします。※7月18日まで

※予定は変更となる場合があります。随時、ホームページ等でお知らせいたします。

予約について

接種を受けるには予約が必要です。
一時的に予約枠の上限に達した場合であっても、ワクチンは順次供給されますので、接種が受けられないということはありません。ワクチンおよび予約枠が確保でき次第、順次ご案内をいたします。

予約受付開始日
7月15日(木)午前8時30分上限に達しています。
7月21日(水)午前8時30分より上限に達しています。

予約方法(必ずご確認ください)

国からのワクチンの供給量を鑑み、確実に2回接種をしていただくために、1回目と2回目の日程を組み合わせています。必ず、2回とも来れる日を選択して予約をしてください。

0721

下記3通りから利用しやすい方法で予約してください。


  1. 市公式LINEから
  2. 専用WEBサイトから
  3. 電話予約
1.市公式LINE メニューから専用WEBサイトへ接続します。 2.専用WEBサイト 専用WEBサイト(外部サイト) インターネット予約の方へ ◆接種会場を選択し、〇△のついている日程から、1回目の接種日時を予約してください。2回目の接種日時については入力不要です。後日届く予約確認メールにてご確認ください。(メールの送信までに1週間~10日程度かかる場合があります。)

※推奨ブラウザはChrome・Safari・FireFoxの最新バージョンです。InternetExplorerには対応していませんので、パソコンでの利用の際にご注意ください。


インターネット予約の手順についてはこちらの資料をご参照ください。
【インターネット予約の方法】
3.電話(予約・相談コールセンター) ☎0570・015・670
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
コールセンターでは1回目・2回目をまとめて予約します。 ※土日祝日も受付
※ナビダイヤルを使用するため通話料が発生します。

接種の回数と間隔・費用について

接種の回数と間隔

1人2回の接種が必要です。ファイザー社のワクチンの2回目は21日以上あけての接種が必要です。

接種費用

無料で接種できます。

接種を受けた後に副反応が起きた場合の健康被害救済制度

ワクチン接種後に健康被害が生じた場合は、予防接種法に基づく救済(医療費・障害者年金等の給付)を受けることができます。
詳細はこちら(PDFファイル)

※新型コロナウイルスワクチンの接種は、同意がある場合に限り実施します。本人同意なく接種が行われることはありません。


【静岡県新型コロナウイルスワクチン接種副反応相談窓口】
電話番号 ☎050・5445・2369
受付時間 9時から22時(土日祝日も実施)

12歳から中学生の人への接種について

市が使用するファイザー社製のワクチンは12歳以上が接種対象です。
接種ができる医療機関(小児科)については、現在調整を進めています。決まり次第、お知らせをします。
接種券は7月中に送付する予定ですが、令和3年度中に12歳になる人は、誕生日以降に接種券を送付します。

※接種時の注意事項
16歳未満の人の接種には、原則保護者の同伴が必要です。また、予診票には、保護者の自署が必要です。
中学生以上に限り、当日の受付時に予診票上の保護者自署欄にて接種への同意を確認できるときは、保護者が同伴しないことができますが、できるだけ保護者の方と一緒にお越しください。(12歳の小学生には、保護者の同伴が必要です。)

接種の順番について

ワクチンの供給が徐々に行われる見込みのため、次の順で接種を受けていただく予定です。

  1. 医療従事者等
  2. 高齢者
  3. 基礎疾患を有する人
  4. 高齢者施設等の従事者
  5. その他の人

対象者の詳細は次のとおりです

医療従事者等

新型コロナウイルス感染症患者(疑い患者含む)に直接医療を提供する施設の医療従事者など

高齢者

昭和32年4月1日以前に生まれた人

基礎疾患を有する人

  1. 昭和32年4月2日以降に生まれた人のうち、以下の病気等で通院または入院中の人
    • 慢性の呼吸器の病気
    • 慢性の心臓病(高血圧を含む)
    • 慢性の腎臓病
    • 慢性の肝臓病(肝硬変等)
    • インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病
    • 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く)
    • 免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む)
    • ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
    • 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
    • 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
    • 染色体異常
    • 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的しょうがいとが重複した状態)
    • 睡眠時無呼吸症候群
    • 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)
    • 知的障害(療育手帳を所持している場合」
  2. 昭和32年4月2日以降に生まれた人のうち、基準(BMI30以上)を満たす肥満の人

その他の人

上記のいずれにも該当しない16歳から64歳までの人
※ワクチンの供給量により細分化される可能性あり

接種券の再発行・住所地外での接種について

キャンセル等によって生じたワクチンの取扱いについて

集団接種会場にて、余ったワクチンを有効に活用するため、下記により接種順位を定めました。
  1. 高齢者施設従事者
  2. 介護保険事業所職員(入所施設を除く)
  3. 集団接種会場の従事者
  4. 社会福祉施設関係従事者
  5. 教育関係施設従事者