【市長表敬訪問】三島南高等学校野球部が甲子園に出場決定!

三島南高等学校野球部が、2021年1月に第93回選抜高校野球21世紀枠に選出されました。同校が甲子園に出場するのは創部以来史上初であり、静岡県の高校が21世紀枠に選出されるのも初のことです。
甲子園出場が決まったことを報告するため2月15日(月)に選手、監督、校長が市長表敬にいらっしゃいました。

訪問者情報

・持山 育央 さん 三島南高校 校長

・稲木 恵介 さん 監督

・伊藤 侍玄 選手 主将

・前田 銀治 選手

・小堂 湧貴 選手

・馬渕 元希 選手


  • 三島南高校野球部表敬訪問写真1
  • 三島南高校野球部表敬訪問写真2

三島南高校野球部の甲子園出場について

・三島南高校野球部の甲子園出場は春夏通じて史上初です!

・静岡県の高校が21世紀枠に選出されるのは初です!

・昨年秋に行われた静岡県大会ベスト4という成績や、地域の園児・小学生を対象とした野球教室などの積極的な地域貢献活動等が評価され、今回の選出に繋がったとのことです。

表敬訪問でのコメント(一部抜粋)

持山校長先生

三島市をはじめ周辺の地域の皆様に大変後押しをしていただきましてこのような選考になったと痛感しておりますし、地域をあげて非常に盛り上げていただいているとともに、強い期待を感じております。
私も選手たちの練習を見ておりますが、皆様の期待を胸に、監督の指導の下で選手たちは一層たくましくなったと感じております。甲子園の舞台でも清々しいプレーをしてくれるのではと私自身も期待しておりますし、楽しみにしております。

稲木監督

この度は、本校野球部の創部100周年、春夏通じて初の甲子園出場、三島市の公立高校として初の甲子園出場、静岡県の高校としても21世紀枠に初の選出ということで、大変嬉しく思います。
本校の野球部は、とにかく自分の持てるものを100%出そう、というコンセプトのもと戦ってきました。全高校球児の憧れの地である甲子園の舞台でも、選手たちがユニフォームに三島の文字を掲げながら、とにかく100%の力を出し切れるように、残りの期間頑張っていきたいと思います。応援よろしくお願いします。

伊藤主将

僕たちの甲子園での目標は、目の前の一試合一試合に集中して、一戦必勝を目標に甲子園で活躍できるように、と思っています。
コロナ禍で少し暗くなってしまった地域を僕たちのプレーで少しでも明るくできるように、これからの練習一日一日を大事にして、自分たちのレベルアップを心掛けながら、明るく元気なプレーで地域を盛り上げていきたいと思います。
これからも応援よろしくお願いします。

豊岡市長

この度、第93回選抜高等学校野球大会の21世紀枠に選ばれまして、3月19日からの甲子園では大いに暴れまわってくれるんじゃないかなと期待しております。
これまでの努力が評価されて今回の選出となったと思いますので、甲子園では緊張しないで笑顔で楽しんでプレーして、自分の力をすべて発揮してきてほしいと思いますし、ぜひとも三島の名前を全国にアピールしてきてほしいと思います。
三島市全体で、選手の皆さんの背中をしっかりと支えていますから、地域の皆さんの期待を胸に頑張ってきてください。選手の皆さんの健闘を心から祈っております。


三島南高校野球部表敬訪問写真3

甲子園出場を祝して市内各所に懸垂幕等を設置しました

三島南高校野球部の甲子園出場を祝して、市内に懸垂幕等を設置しています。

甲子園で戦う三島南高校野球部の皆さん頑張ってください!



  • 三島市役所本庁舎

  • 三島市役所中央町別館

  • 三島駅南口

  • 三島市民体育館