妊婦とその同居者を対象に禁煙外来治療の費用を補助します

三島市では妊婦又は妊婦と同居している喫煙者を対象に禁煙外来の治療費の一部を助成します。

対象者

妊婦または妊婦と同居している喫煙者で下記の要件を全て満たす方。

 ・禁煙治療開始日と補助金申請日において引き続き三島市内に住所を有する方(妊婦同居人の場合は、妊婦、同居人ともに三島市内で同住所を有する方)

 ・妊娠期間中に医療機関の外来において禁煙治療を開始し、定められた治療過程を終了した方(治療を途中で中断した方は対象外)

 ・補助金申請時に納めるべき市税(市県民税、固定資産税、軽自動車税、国民健康保険税)を全て完納している方

 ・医療保険各法の規定による被保険者又は被扶養者である方

 ・過去に三島市の禁煙外来治療費助成を受けていない方

 ・この補助金の対象となる経費に対し、医療費控除の申請をしていない方

 *健康保険組合などが法定の医療費負担に加えて独自に行う付加給付、他の地方団体等からの助成をすでに受けている方は対象外

対象となる経費

医療機関における禁煙治療に要した費用のうち、医療機関および薬局に支払った医療費、薬剤費の本人が負担した額。

 ・初診料

 ・再診料

 ・ニコチン依存管理料

 ・処方料及び処方箋料

 ・調剤基本料、調剤料及び薬剤服用歴管理指導料

 ・薬剤料(医師の処方に基づき購入した禁煙補助薬に限る)

 ・その他、医師が必要と認めた禁煙治療(保険診療以外も含む)に要した費用

 ・文書料(禁煙治療終了証明書[様式第2号]作成時に文書料を負担した場合)

 ・上記補助対象経費に係る消費税及び地方消費税

 *禁煙治療の開始日が令和3年4月1日以降のものを対象とする

補助金額・回数

補助金額は禁煙外来治療において支払った金額の2分の1(100円未満切り捨て)。上限額は1万円。

補助金交付回数は一生涯に1度。

申請期限

禁煙の治療過程が完了してから3か月以内に申請

申請~補助金交付決定までの流れ

1. 治療開始前に三島市健康づくり課(三島市立保健センター:055-973-3700)へ連絡。補助の対象になるか確認する。

2.治療を受ける

3.治療終了後
  ・医療機関に禁煙治療終了証明書(様式第2号)の作成を依頼。(禁煙の治療開始時に医療機関に禁煙治療終了証明書の作成を事前に依頼しておくと良い。)
  ・三島市禁煙外来治療費補助金申請書(様式第1号)を作成。(申請時に健康づくり課窓口で記入でも可)
  ・下記申請書類などを三島市健康づくり課へ、治療終了後3か月以内に提出。

4.書類審査後、補助金交付決定

*様式第1号、第2号は三島市ホームページからダウンロード、もしくは健康づくり課窓口で配布。

申請書類など

三島市禁煙外来治療費補助金申請書(様式第1号)

禁煙治療終了証明書(様式第2号) *医療機関が記入

禁煙治療に要した医療費及び薬剤費の診療明細書と領収書 *両方持参してください。「補助金申請済み」とスタンプを押して返却します。

申請者名義の補助金振込先情報(金融機関、口座番号、口座名義がわかるもの)

治療を受けた方(申請者)の保険証

申請受付日時

月曜日から金曜日まで(祝日除く)の午前8時30分~11時30分、午後1時から4時30分まで

申請書ダウンロード