新型コロナウイルス感染症に対する市長からのメッセージ(4月19日)※ワクチン接種の予定について

新型コロナウイルス感染症に対する市長からのメッセージ(4月19日)※ワクチン接種の予定について

市長メッセージ(YouTube)

市長メッセージ(原文)

 皆様ご存じの通り、関西圏や首都圏など、新型コロナウイルスの感染者が、ふたたび増加しているとの報道が連日されており、第4波と言われる感染拡大が、大変心配されているところです。
 市民の皆様一人ひとりが、感染予防に心がけていただいていることに、感謝申し上げます。
 さて、感染症収束の切り札と期待されているワクチン接種についてですが、一部の自治体では高齢者等の接種が始まったとの報道がされており、市民の皆様も、三島市ではワクチン接種がいつ開始されるのかご心配の方も多いことと思います。
 そこで、私から現在の三島市のワクチン接種の予定について、お知らせいたします。
 まず、三島市では、4月19日にワクチン接種に関するコールセンターを開設いたします。このコールセンターでは、ワクチン接種の実施に関することや接種による副反応のことなど、日ごろ疑問に思われていること関して、ご相談に対応いたします。
 接種時期につきましては、まずは医師などの医療従事者に接種していただき、その後、高齢者の接種を5月から始めますが、当初は国から届くワクチンの量が限られているため、集団感染が危惧される高齢者施設から進め、十分なワクチンの確保が見込まれる6月2日から予約された65歳以上の方への集団接種を行っていきます。
その後、基礎疾患のある方、介護施設等の施設従事者、64歳以下の方と国が定める順位に従って接種を進めてまいります。
 65歳以上の方には、4月26日から随時、接種券(クーポン券)を発送してまいります。3万人以上の方に発送するため、全員の方のお手元に届くには、10日間程度かかることが予想されますので、今しばらくお待ちいただきますようお願い申し上げます。
発送に時間がかかることを考慮し、5月7日から予約の受付を開始いたします。 予約の方法は、先ほどのコールセンターへお電話いただくか、専用のウェブサイトや市公式LINE(ライン)アカントからも予約できます。
コールセンターの電話は10回線を用意しておりますが、特に初日は大変込み合い、つながらないことも予想されますので、時間をおいて電話していただけますようお願い申し上げます。 電話の受付は午前8時30分から午後5時15分までとなっておりますが、ウェブサイトやLINEは24時間申し込むことができますので、日ごろパソコンやスマートフォンを使用されている方は、できるだけこちらをご利用いただければと思います。
 接種会場は、皆様のより身近なところでの接種を行うため市内小学校の体育館としましたが、会場まで歩くことが困難で75歳以上の方には、接種券と一緒にタクシー券を同封しましたので、ご利用いただきたいと思います。
 また、車いす等で体育館内での接種が困難な方には、ドライブスルー方式の接種も検討しておりますので、コールセンターにご相談ください。
 耳の不自由な方につきましては、保健センターにFAXで申し込んでいただければ、職員が代わりに予約をいたします。
 今後もワクチン接種については、広報みしまやホームページ等で随時情報を発信してまいります。
 既に予約を始めている自治体では、予約時の混乱が報道されておりますが、スムーズなワクチン接種となるよう市民の皆様のご協力をお願いいたします。
 接種券と合わせてお手元に郵送する説明書を十分お読みいただき、さらにご不明な点などがございましたらコールセンターへお問い合わせいただき、是非、ご納得のうえ接種をしていただきますようお願いいたします。

 三島市長 豊岡 武士