【新型コロナワクチン接種】接種券の再発行(転入した方の発行手続きを含みます。)・住所地外での接種について

新型コロナウイルスワクチン接種における接種券の再発行と、住所地外での接種についてご案内します。

接種券の再発行について

次に該当する人は、接種券再発行の手続きが必要です。
  • 接種券を紛失、滅失、破損等した場合
  • 令和3年4月1日以降に三島市に転入した場合
  • 接種券が届かない場合
  • 住民票及び戸籍に記載がない場合
  • 予診のみ券を2回使った場合など

再発行の手続き方法

電子申請、電話、または郵送で手続きできます。(※手続き完了後、接種券が手元に届くまで1週間程度かかる場合があります。)
本人または同一世帯員以外の人が郵送申請する場合には委任状が必要です。
方法手続きの詳細
電子申請コロナワクチンナビ(厚生労働省)
電話健康づくり課
(受付時間:平日8時30分~17時15分)
本人または同一世帯員の申請に限ります。
☎055-973-3700
郵送 【郵送先】
〒411-0832
三島市南二日町8番35号
三島市新型コロナウイルス感染症対策室
【送付書類】
①接種券再発行申請書
②委任状(本人または同一世帯員以外が申請する場合)
③返信用封筒
【申請書様式】
word / pdf
word / pdf

住所地以外での接種について

住所地(住民票所在地)での接種が原則ですが、やむを得ない場合には居住地の市区町村に届け出ることで接種を受けられます。

※この申請は三島市外に住民票のある方が三島市でワクチン接種をする際の申請になります。三島市に住民票があり、三島市外(居住地)でワクチン接種をする場合は、居住地の市区町村にご確認ください。

【届け出が必要な人】

  • 単身赴任者
  • 出産のために里帰りしている妊産婦
  • 遠隔地へ下宿している学生
  • DV、ストーカー行為等、児童虐待及びこれらに準ずる行為の被害者
【届け出が不要な人】
  • 入院・施設入所している者
  • 基礎疾患をもつ者が主治医の下で接種を受ける者
  • 災害による被害にあった者
  • 勾留または留置されている者、受刑者  など

住所地外接種の届け出方法

電子申請、または郵送で手続きできます。
本人または同一世帯員以外の人が郵送申請する場合には委任状が必要です。
方法手続きの詳細
電子申請利用者の利便性をより良くするため「しずおか電子申請サービス」で申請ができるようになりました。

【住所地外接種届(新型コロナウイルス感染症)を申請される方はこちらをクリックしてください。】

※令和3年7月31日以前にコロナワクチンナビ(厚生労働省)から住所地外接種届を申請された方につきましては、接種予約をするにあたり、予約システムへ事前に接種券番号と生年月日を登録する必要がございますので、三島市立保健センター(健康づくり課)までご連絡ください。

電話電話での申請はできません
郵送 【郵送先】
〒411-0832
三島市南二日町8番35号
三島市新型コロナウイルス感染症対策室
【送付書類】
①住所地外接種届
②委任状(本人または同一世帯員以外が申請する場合)
③住民票所在市区町村で発行された接種券の写し(コピー)
④返信用封筒
【届出書様式】
word / pdf
word / pdf

届け出の流れ

住所地外の接種の流れは次のとおりです。

【しずおか電子申請サービスの場合】
  1. 「住所地外接種届」を申請する
  2. 三島市から郵送で「住所地外接種届出済証」が交付される
  3. 三島市で接種の予約を取る
  4. 接種当日に、接種券と「住所地外接種届出済証」を持参する
【コロナワクチンナビの場合(令和3年7月31日以前に申請された方)】
  1. 「住所地外接種届」を申請後、コロナワクチンナビから「住所地外接種届出済証」が交付される
  2. 三島市立保健センター(健康づくり課)に電話で接種券番号と生年月日を伝える
  3. 三島市で接種の予約を取る
  4. 接種当日に、接種券と「住所地外接種届出済証」を持参する
【郵送の場合】
  1. 「住所地外接種届」を申請する
  2. 三島市から郵送で「住所地外接種届出済証」が交付される
  3. 三島市で接種の予約を取る
  4. 接種当日に、接種券と「住所地外接種届出済証」を持参する