新型コロナワクチン接種「三島市の現在の状況と今後の予定」に関する市長のメッセージ(6月19日)

新型コロナワクチン接種「三島市の現在の状況と今後の予定」に関する市長のメッセージ(6月19日)

市長メッセージ(YouTube)

市長メッセージ(全文)

 市民の皆様、三島市長の豊岡武士でございます。
 新型コロナウイルス感染症につきまして、皆様には、日頃からまん延防止対策などに取り組んでいただきありがとうございます。
 これから東京オリンピック・パラリンピックを控えていることもあり、再び蔓延しないよう、三島市では、切り札と言われるワクチン接種をできるだけ早く、多くの市民の皆様に受けていただけるよう三島市医師会など関係機関と連携しながら鋭意努力をしているところでございます。
 今回は、そのワクチン接種について、三島市の現在の状況と今後の予定について、市民の皆様にお知らせとお願いを申し上げます。

【予約がお済みでない方への案内ハガキ(65歳以上の方)】
 まず、65歳以上の方のうち、ワクチン接種予約がお済みでない方に順次発送しておりました案内ハガキは、6月16日で完了をいたしております。

【予約枠について(65歳以上の方)】
 予約枠につきましては、小学校等での集団接種と病院での個別接種を合わせますと、65歳以上の希望する方全員が、おおむね7月末までに接種を受けられるものと考えておりますので、ハガキが届きましたら慌てずに安心して予約をしていただきたいと思います。
 
【予約方法について(65歳以上の方)】
 予約方法につきましては、ハガキを受け取られましたら、インターネット、またはコールセンターへの電話でご予約ください。
 また、社会福祉会館や保健センターなどの窓口でも日を決めて予約を受け付けております。
 この窓口予約の日程は、6月22日(火)、25日(金)、27日(日)、28日(月)となっています。 このうち、27日、28日は、市民ボランティアなどのお助け隊によるネット予約の支援も行う予定です。 時間や会場などにつきましては、広報みしま6月15日号をご覧いただけますと幸いです。

【現在の予約状況(65歳以上の方)】
 6月17日午前10時の時点での予約状況につきましては、約2万5千人の方にご予約をいただいております。これは、65歳以上の人口 32,213人の約78%の方が予約をされたということになります。

【高齢者(65歳以上)の接種状況】
 65歳以上の方々の接種状況でありますが、6月2日から始めました小学校体育館での集団接種では、6月16日までに、延べ38会場で、10,841人の方が接種を受けられており、また、病院での個別接種では、約1,180人の方が受けられておりますので、高齢者施設で受けられた方、約900人を加えますと、約12,900人の方が、少なくとも1回目の接種を受けられておりますので、65歳以上の接種率では4割程度の方が接種済となっております。

【64歳以下の方への接種券の送付】
 次に、64歳以下の方への接種券の発送についてお知らせいたします。

(1)まず、60歳~64歳の方には、基礎疾患の有無にかかわらず、6月中に接種券を発送いたします。

(2)続いて、59歳以下で、基礎疾患のない皆様には、7月1日から年齢の高い方から順次、接種券をお送りいたします。

(3)この中で特に、国の定める基礎疾患により障害者手帳等をお持ちの16歳から59歳の方には、6月21日から接種券をお送りいたします。

(4)また、59歳以下の方で、基礎疾患があり、通院や入院されている方につきましては、保健センターに申請していただければ、接種券を送付いたしますが、その申請の受付は、6月22日から開始いたします。電子申請か郵送で申請をお願いします。詳しくは、三島市公式ホームページまたは広報みしま7月1日号をご覧ください。

【予約方法について(64歳以下の方)】
 予約方法につきましては、接種券が届きましたらインターネット、またはコールセンターへの電話で予約をしていただきますようお願します。その際は、2回分の予約をとってくださるようお願いいたします。

【接種会場・時期(64歳以下の方)】
 次に、予約ができる接種会場と時期ですが、病院での接種をご希望される場合には、今のところ6月、7月は、若干の空きがある状況です。また、8月、9月は、生涯学習センターや北上・中郷文化プラザ、保健センターでの接種となります。8月以降における病院での接種につきましては、現在、調整を図っているところであります。
【自衛隊大規模接種センターで受けられる方】
 次に、自衛隊大規模接種センターでの接種をご希望され、先に接種券が必要となる方は、事前に保健センターに申請をしていただければ、接種券をお送りいたします。申請方法は、電子申請または郵送でお願いいたします。
 ただし、東京の大規模接種センターは、17日の夕方に予約枠が一杯となり、18日現在、一旦終了となっておりますので、キャンセル待ちなど、その動向を見極めて申請してくださるようお願いします。

【職域接種会場で受けられる方】
 次に、企業・大学等で行われる職域接種会場で受けられる方には、保健センターに申請していただければ、 接種券を送付いたします。申請方法は、電子申請または郵送でお願いいたします。詳しくは、それぞれの職場のご担当者の方にお聞きいただきたいと思います。 
 なお、ご注意いただきたい点として、職域接種と三島市の接種では、使うワクチンの種類が異なるということであります。現在、三島市で使用しているワクチンはファイザー製ですが、職域接種ではモデルナ製を使用しておりますので、1回目と2回目を異なるワクチンで接種を受けることがないように、注意してくださるようお願いいたします。

 今後におきましても、ワクチン接種につきましては、刻々と変わる国の方針に対応しつつ、市民の皆様には、できる限り迅速、正確に情報をお伝えできるよう努めてまいりますので、ご理解とご協力をいただけますよう、お願いいたします。

 三島市長 豊岡 武士