令和3年度 年金生活者支援給付金について

年金生活者支援給付金は、消費税率引き上げに伴い、年金を含めても所得が低い方の生活を支援するために、年金に上乗せして支給するものです。該当と思われる方への申請の案内及び、支給の決定及び不支給の決定は、日本年金機構が実施します。


日本年金機構 三島年金事務所:電話055-973-1166

施行日

2019年10月1日(消費税率10%への引き上げの日)

給付基準額

令和3年度 年6万360円(月5,030円)※実際の給付額は、60歳までの国民年金保険料の納付状況・給付金の種別等により異なります。
令和2年度 年6万360円(月5,030円)
令和元年度 年6万円(月5,000円)

支給要件

(1)老齢年金生活者支援給付金・補足的老齢年金生活者支援給付金~高齢者への給付金~

 ・65歳以上の老齢基礎年金の受給者であること。

 ・同一世帯の全員が市町村民税非課税であること。

 ・前年の公的年金額とその他の所得の合計が約88万円以下であること。

  

(2)障害年金生活者支援給付金・遺族年金生活者支援給付金~障害者や遺族への給付金~

 ・障害基礎年金又は遺族基礎年金の受給者であること。

 ・前年の所得が約472万円以下であること。

手続き

日本年金機構において、所得情報により該当するかどうか判定を行い、新に支給要件を満たすことになった方には、令和3年8月下旬頃に給付金の請求手続きに必要な書類を送付する予定です。
 また、当該年度の4月2日以降に老齢・障害・遺族基礎年金の受給を始める方は、年金裁定請求手続きの際に、合わせて給付金の請求書も提出いただきます。

問い合わせ先

給付金専用ダイヤル:0570-05-4092

ねんきんダイヤル:0570-05-1165