新型コロナウイルス感染症PCR社会的検査を拡充します(全年齢対象)

令和3年1月より「65歳以上の市民」及び「市内社会福祉施設従事者」を対象に実施してきました「三島市新型コロナウイルス感染症PCR検査(社会的検査)」につきまして、感染者の増加により不安を覚える人も増えていることから、令和3年9月実施分から年齢要件を廃止し、下記のとおり対象者を拡充します。

◆検査対象者について

無症状であるが、身近に感染者がいるまたは県が認定した濃厚接触者との接触があったなど、感染の不安がある方で、次の(1)(2)の両方に該当する方。

(1)三島市に住民登録がある方、または、三島市内の社会福祉施設に従事する方
(2)コロナワクチン接種が2回完了していない方

※ただし、県に濃厚接触者と認定されている方は対象外となります。

◆対象者について補足

・ワクチン接種完了から免疫獲得まで2週間程度と言われているため、検査予定日時点において2回目接種後2週間経過していない方については、電話でご相談ください。

・県に濃厚接触者と認定された方は、県の指示に従ってください。

・唾液を採取する方法での検査となりますので、直径5cm程度の容器に小さじ2分の1杯程度の唾液をご自身で入れることができる方に限ります。

・無症状(発熱、咳、くしゃみ、鼻水、味覚障害、嗅覚障害等の症状が無い状態)の方のための検査となりますので、検査予約日までに感染症の症状が出た場合は、健康づくり課に必ずご連絡ください。 社会的検査はキャンセルとなり、医療機関等への受診をお願いします。

・検査の結果が陽性となった場合、医師または保健所の指示に従っていただける方に限ります。

◆検査日と定員について

検査日:毎週火曜日午前10時半~・11時~(完全予約制) 

※対象者拡充は令和3年9月7日(火)からになります。(受付は9月1日午前9時より開始)

※火曜日が祝日の場合、その週は実施しません。


定員:最大10人/検査日1日あたり

◆検査方法について

唾液によるPCR検査となります。

※会場まで自家用車でお越しいただき、受付で検査用品を受け取り、車内で唾液をご自身で採取していただきます。

※ご自身で唾液を採取できない方は実施できません。


◆検査当日の持ち物について

(1)検査費用 5,000円(お釣りの無いようにご用意ください)

(2)身分を証明するもの(マイナンバーカード・運転免許証・保険証等)

◆検査会場について

検査受付時にご案内いたします。

※感染リスクの増加や業務に支障をきたす可能性があるため、非公開としております。

◆検査申し込み方法及び検査当日までの流れ

(1)電話で申込

申込先:三島市健康づくり課(保健センター)055-973-3700
受付時間:平日午前9時~午後5時
受付期間:前回検査日の翌営業日の午前9時から検査前日の午後3時まで

申込時に検査に必要な情報を聞き取りさせていただきます。


(2)検査日までに検査方法等を確認

検査日までに健康づくり課から受検者宛てに「会場案内」や「注意事項」等の書類を郵送しますので、熟読していただき、検査方法などを確認してください。
前日の申し込みなど、郵送が間に合わない場合は、電話で口頭説明いたします。


(3)検査当日

会場案内に記載されていた検査場所・時間に自家用車でご来場いただき検査を実施します。



※9月7日(火)検査分の受付は9月1日(水)午前9時以降から受け付けます。

◆検査当日のお願い

・ご来場前に必ず検温してください。(37.5℃以上の熱がある場合は検査を受けることができません。)
・感染予防対策のため、必ずマスクを着用し検査を受けてください。

◆検査結果について

検査結果が判明しだい、下記の者から電話でご連絡いたします。

○陰性の場合:健康づくり課
○陽性の場合:医師(聞き取り調査等を実施)または保健所(濃厚接触者等の確認や療養の手続き等の案内)

必ず応答できるよう準備をお願いいたします。 不安を解消するための検査となりますので、紙面等での結果報告はございません。

※結果連絡は通常であれば2~3日後までとなります。状況により、検査結果が出るまでに時間がかかる場合もあります。

◆市民の皆様からよくある問い合わせについて

Q1:症状があった場合は受けられないのですか?

A1:発熱や感染が疑われる症状がある場合は、かかりつけ医や発熱等受診相談センター(電話番号:050-5371-0561)にご相談いただき、必要に応じて検査への指示があります。社会的検査は感染拡大予防のために行うものであるため、無症状の方のみを対象としています。


Q2:検査結果は陰性証明につかえますか?

A2:検査をした時点の状況を評価したものです。陰性証明として利用できるものではありません。不安を解消するための検査となりますので、紙面等での結果報告はございません。陰性の結果の後で、発熱等感染が疑われる症状が出た場合は、速やかにかかりつけ医又は発熱等受診相談センターに電話相談してください。


Q3:検査の予約をしてから発熱した場合は?

A3:社会的検査は無症状であることが受診条件となります。健康づくり課に電話連絡し検査をキャンセルしてください。その後、かかりつけ医又は発熱等受診相談センターに連絡し、指示に従ってください。


Q4:なぜ1日10人までしか受けられないのですか?

A4:有症状の方の検査体制に支障が出ないよう、検査人数を現在10名に制限させていただいております。


その他、ご不明点がある場合は、電話でお問い合わせください。