デジタルで三島を楽しむ日

 国では、毎年10月の第1日曜日、月曜日を「デジタルの日」、10月をデジタル月間と定めてデジタルに関する普及啓発を行っています。市でもこの取り組みに賛同して、市民の皆様のデジタル活用を推進し、QOL(Quality Of Life)質の高いデジタルライフの実現を目指して、市民の皆様が1日デジタルに触れる機会となるイベントを実施します。ぜひ、ご参加ください。

日時

令和4年10月1日(土) 午前11時~午後4時

場所

三島市民生涯学習センター3階 講義室及び多目的ホール

内容

(1)第一部 午前11時~正午
  三島市民ポータルサイト利用者交流会(場所:講義室)
(2)第二部 午後1時~午後4時
  午後は、講義室と多目的室で次のイベントを開催します。 
  ア データ利用で未来のまちづくりを考える(場所:講義室)
  イ できる、わかる、デジタルライフ(場所:多目的ホール)

三島市民ポータルサイト利用者交流会

三島市民ポータルサイトで情報発信している団体の皆さんや利用者の皆さんとのリアル交流会を初開催します。今回は、情報発信を積極的にされている団体の皆さんに日頃の活動やポータルサイトを活用した情報発信について発表をしていただき、意見交換を行います。
  【時間】 午前11時~正午
  【場所】 講義室
  【参加者】 市民ポータルサイトを利用している人、また利用したいと思っている人
  【主な内容】 団体活動紹介、意見交換会

「データ利用で未来のまちづくりを考える」ワークショップ

 データ利用による地域課題解決を図るワークショップを開催します。今回のワークショップは、参加者が主体的にテーマ設定して議論を進めます。
  【時間】 午後1時~午後4時
  【場所】 講義室
  【内容】 デジタル社会をテーマに基調講演、地域課題解決のワークショップ
  【講師】 市川博之さん(地域情報化アドバイザー)
  【対象】 どなたでも 
  【定員】 30人程度
  【申込み】 参加申し込みはこちら

できる、わかる、デジタルライフ

 日頃、スマホなどデジタルの困りごとの相談や子どもたちが簡単なプログラミングに触れることができます。直接会場にお越しください。
 参加は自由です。ただし、子どもプログラミング体験については、パソコンの台数の都合上事前予約をお願いします。
  【場所】 3階 多目的ホール
  【時間】 午後1時~午後4時
(1)子どもプログラミング体験
  【内容】 Scratch(スクラッチ)を使った簡単なプログラミングを学びます
  【対象】 小学1年~6年生 ※保護者同伴可
  【定員】 1回 10名 ※申し込み先着順   【時間】
     Aコース 午後1時~午後2時
     Bコース 午後2時30分~午後3時30分
  【持ち物】 特にありません
  【申込み】 参加申し込みはこちら
  【講師】 Coder Dojo三島沼津

(2)デジタル相談会 次のサポートを行います。    
       
  • シニア向けスマホ操作(三島市デジタル戦略室)
  •    
  • LINEの活用のサポート(三島市広報情報課広報係)
  •    
  • マイナンバーカード申請サポート(三島市デジタル戦略室)
  •