三島市観光情報

三島市観光戦略アクションプラン

【目指すもの】インバウンドに向けた稼ぐ観光
計画期間:2017年度~2020年度

観光は総合産業であり、宿泊や飲食・見学施設などだけが観光産業ではなく、幾多の業種にまたがっているのが観光産業です。人が増えれば物が動き、消費が拡大され街が潤い(利益)が生まれます。そのために人を呼び込み、ファン(リピーター)をつくり、定住者を増やしていきます。2020年オリンピック・パラリンピック東京大会の開催とその先を見据え、観光による国内外からの来訪者(交流人口)を増やし、各事業者が"生業としての観光"を意識し「稼ぐ観光」への転換を図ります。


三島市観光戦略アクションプラン表面(PDF:7.1MB)
三島市観光戦略アクションプラン中面(PDF:7.8MB)
  1. ガーデンシティプロジェクトによる回遊性の向上
  2. 健康観光・スポーツ観光による健康ビジネスの向上
  3. 既存施設を活かし、集客の図れるイベントを行う
  4. 「食」を通した地域ブランドを推進し、付加価値の関連商品販売の展開を行う
  5. メディアを活用したシティプロモーションの実施
  6. 小田原・箱根地区や伊豆地域との連携による集客を図る
  7. 文化プログラムにより、インバウンドへの対応を図る

この情報に関する問い合わせ先

担当課名 産業文化部商工観光課
電話番号 055-983-2656/FAX055-983-2754