三島市観光情報

北条氏・源氏ゆかり13の地を巡るデジタルスタンプラリー開催中!

デジタルスタンプ5個集めると、プレゼントがもれなくもらえます!
参加方法は、ラリーポイントに掲示されているQRコードをスマホで読み取るだけ。
北条氏・源氏ゆかりの地を巡ってスタンプを集めよう!
さらに!13個すべてのスタンプを集めてコンプリート賞に応募すると、
抽選で「沿線の名産品」が20名様に当たります!

期間

令和3年12月1日(水)~令和4年2月28日(月)

≪ラリー参加はこちらから!≫

『13』のラリーポイント

①三嶋大社(売店)

竹灯ろうWS4

住所:三島市大宮町2-1-5

源頼朝が源氏再興を祈願した伊豆国一宮。北条政子奉納の梅蒔絵手箱やお供の安達盛長が頼朝を警護する際に控えた場所とされる相生(あいおい)の松、頼朝・政子の腰掛け石もあります。

②間眠神社

竹灯ろうWS4

住所:三島市東本町2-11-35

挙兵を決意した頼朝が、三嶋大社に百日祈願をする途中、路傍の祠の松の下で仮眠をとったことが名前の由来となったと伝えられています。

③三島広小路駅

竹灯ろうWS4

住所:三島市広小路町4

三嶋大社から三島広小路駅までの大通りは、例年三嶋大祭りの際に頼朝公旗挙げ行列が行われます。

④高源寺

竹灯ろうWS4

住所:函南町桑原1265

源頼朝が石橋山の戦いに挑む際の旗挙げの地とされており、頼朝が源氏再興の密議をしたと伝えられています。敷地内には比企尼のものと伝わる供養塔があります。

⑤かんなみ仏の里美術館

竹灯ろうWS4

住所:函南町桑原89-1

『吾妻鏡(あずまかがみ)』に、早河合戦で戦死した北条宗時の墳墓堂が伊豆国桑原郷にあったことが記されていることなどから、北条時政が、戦死した息子・宗時の慰霊のために、慶派の仏師・実慶に造像させたのではないかと言われている「阿弥陀三尊像」が収蔵されています。

⑥六萬部寺

竹灯ろうWS4

住所:函南町柏谷430

六萬部寺の経塚は、頼朝が父祖の冥福と源氏の再興を祈念し、法華経六萬部を埋納したと場所と伝えられており、経塚は元々円墳だったものを利用したものだと推測されています。

⑦北条義時館跡

竹灯ろうWS4

住所:伊豆の国市南江間828-4

『増訂豆州志稿』(ぞうていずしゅうしこう)の記載から、現在の江間公園周辺に北条義時の館があったといわれています。

⑧蛭ヶ島公園(蛭ヶ島茶屋)

竹灯ろうWS4

住所:伊豆の国市四日町17-1

永暦元年(1160年)、伊豆に流罪となった源頼朝が、14歳から34歳までの20年間を過ごしたとされる場所。公園内の茶屋では、無料のお茶サービスをはじめ、うどん、そば、味噌おでんなどの軽食が低価格で楽しめます。

⑨眞珠院

竹灯ろうWS4

住所:伊豆の国市中條2

源頼朝との恋に破れ入水をした、伊藤祐親の娘・八重姫を祀る静堂(しずかどう)があり、愛のお守りとされる那木(なぎ)や、願い事が成就したお礼参りに備える梯子供養など、八重姫を偲ぶ人々の思いが今も残されています。

⑩韮山駅

竹灯ろうWS4

住所:伊豆の国市四日町747-1

駅を降りてすぐそばに韮山時代劇場があり、劇場内には大河ドラマ館が設置される予定(令和4年1月15日~)です。駅でスタンプを入手した後、足を伸ばしてみるのもあり!

⑪加藤景廉一族の墓

竹灯ろうWS4

住所:伊豆市牧之郷53-35

加藤景廉は、平安末期から鎌倉時代初期の武将。藤原利仁の流れを汲む加藤景員の子。元々は伊勢の国を本拠としていましたが、源頼朝が源氏旗揚げの際、兄の景正(かげまさ)とともに伊豆に下り、狩野茂光(かのもちみつ)らの協力を得て土着勢力となりました。牧之郷駅から徒歩7分程度です。

⑫横瀬八幡神社

竹灯ろうWS4

住所:伊豆市修善寺256

横瀬八幡神社は、旧修善寺村の氏神として古来より厚く尊崇されている神社。祭神は不詳、相殿は鎌倉二代将軍・源頼家公です。修善寺駅から徒歩10分程度です。

⑬修善寺駅

竹灯ろうWS4

住所:伊豆市柏久保631-7

伊豆市の玄関口。いずっぱこを降りたら、まずはここでスタンプを。

プレゼント交換場所

三島広小路駅、大場駅、伊豆長岡駅、修善寺駅

【プレゼント内容(交換場所)】
 三嶋柄手ぬぐい(三島広小路駅)

竹灯ろうWS4

 丹那高原トマトジュース180㎖(大場駅)

竹灯ろうWS4

 なぎの葉お守り(縁結び) もしくは 入浴剤「伊豆の湯 伊豆長岡」(伊豆長岡駅)

竹灯ろうWS4

竹灯ろうWS4

 修善寺温泉筥湯入浴セット(修善寺駅)

竹灯ろうWS4

※各プレゼントは在庫がなくなり次第終了となります。
※交換できるのは、いずれか1つのみです。

参加方法

【STEP1】ラリーポイントに掲示されているQRコードを読み込みスタンプGETを押す。
【STEP2】5カ所以上のラリーポイントでスタンプを集める。
【STEP3】交換場所で達成ページを見せてプレゼントを交換。交換できるのはいずれか1回です。
【STEP4】さらに!13個すべてのスタンプを集めてコンプリート賞に応募すると、抽選で「沿線の名産品」が20名様に当たります!

≪ラリートップページ≫(外部リンク)

注意事項

[参加方法]
 ※アプリのダウンロードは不要です。
 ※QRコードリーダーではスタンプを獲得できません。
  標準の「カメラ」アプリで読み取ってください。  
 ※参加中ブラウザの履歴を削除すると、スタンプの獲得履歴が消えてしまいます。
  スタンプラリー開始後は、同じブラウザでアクセスしてください。  
 ※初回はメールアドレス、居住地、年代の登録が必要です。
  (このシステムを初めて利用する場合のみ)  
 ※コンプリート賞の結果は発送をもってかえさせていただきます。

[スタンプラリー参加の皆さまへ]    
 ・駅での朝夕の時間帯は混み合うため、プレゼントの交換対応でお待ちいただく場合がございます。  
 ・本スタンプラリーに参加する際は、インターネットに接続されたスマートフォン、タブレット端末が必要です。通信料は参加者のご負担となります。  
 ・伊豆箱根鉄道では交通系ICカードはご利用いただけません。  
 ・予告なく期間、内容が変更・中止となる可能性がございます。  
 ・Cookieを有効にする必要があります。また、Cookieを削除するとスタンプ情報が保持されません。ご注意ください。  
 ・本スタンプラリーは。美しい伊豆創造センターのizu.webstamprally.jpのシステムを利用しています。  
 ・各施設の営業時間はラリーページでご確認ください。

[感染症対策のお願い]
 ・発熱、咳等の体調不良の症状がある方は、参加をお控えください。  
 ・施設等に立ち寄る際は、マスク着用をお願いします。  
 ・スタンプ獲得等の際は、他の参加者との間隔をあけていただきますようお願いいたします。

主催

駿豆線沿線地域活性化協議会観光部会
(三島市、函南町、伊豆の国市、伊豆市、各市町観光協会、伊豆箱根鉄道)

お問合せ

駿豆線沿線地域活性化協議会観光部会
(事務局:三島市商工観光課)TEL 055-983-2656

この情報に関する問い合わせ先

担当課名 産業文化部商工観光課観光政策係
電話番号 055-983-2656/FAX055-983-2754