新型コロナウイルス感染症対策に伴う健康二次被害の防止について

健康二次被害が懸念されています

新型コロナウイルスの影響で外出自粛が続いている中、運動不足になる人が増えています。
これは、子どもからテレワークの就労層、そして高齢者までの全世代に見られ、会話の減少や心身の健康度の悪化にもつながっています。
この状態が続くと、生活習慣病にかかりやすくなったり、持病の悪化、高齢者の方はフレイル(虚弱)になることが問題視されており、できることから活動量をあげていくことが必要とされます。
感染予防と健康二次被害の予防。三島市のホームページでもご紹介しておりますので、ご活用ください。

■おでかけできない今、手洗い×運動×食事・睡眠×笑顔で健幸づくり!
元気をつくる!おでかけない情報

■臨時休校期間中の家庭学習に活用できます
みしまるくんと一緒に学ぼう!

■高齢者のみなさまへ
~気を付けたいポイント フレイル・介護予防編~