シニアに届ける元気便 コロナに勝とう!ポイント事業

シニアに届ける元気便 コロナに勝とう!ポイント事業について

新型コロナウイルス感染症予防のための外出自粛等の影響から、家庭内に閉じこもることによる健康二次被害が懸念されています。特に、高齢者は運動不足や人との繋がりが疎遠になるとで、フレイルや認知症の進行が大きな課題となっています。
そこで、運動機能の衰えを防止する運動や、口腔ケア、認知症予防につながる取り組みなどをすることで、ポイントを貯めることができ、貯めたポイントで景品が当たる抽選に応募できる「コロナに勝とう!ポイント事業」を実施します。
ポイントの対象となる取り組みは、「コロナに勝とう!」の語呂に合わせて三島市の保健師・栄養士・歯科衛生士らが日常生活の中で行いやすいものを考案しました。
ポイント事業への参加に関わらず、日々の健康づくりのひとつとして、参考にしていただける内容となっていますので、ぜひご活用ください。

内  容

「コロナに勝とう!」の語呂にあわせた健康づくりメニューがポイント付与の対象です。
まずは、対象となる取り組みをして、ポイントをためましょう。
ポイントは自己申告です。下の取り組みを1つすると、1ポイント。(1つの取り組みにつき1日1ポイント)
ポイントは、頭の文字と日付をカードに記入する自己申告制です。
40ポイントたまったら、景品コースを決めて応募ができます。

【景品コース】
①お野菜コース
②三島つまみ食いコース
③シニアクラブ・通いの場応援コース

【ポイントの対象となる取り組み】
WEB用(ポイントのつく取り組み)

 口腔ケア
 ロコトレ
 仲間と連絡をとる
 日記をつける等認知症予防を意識する
 感染予防をする
 とにかく筋肉・骨を減らさない
 ウオーキングをする
 刺激をみつける

※体調が悪いときは無理をせず、熱中症には十分気を付けて取り組むようにしましょう。

参加方法

【対象】65歳以上の三島市民の方

【参加方法】
令和2年4月1日時点で65歳以上の方には、7月末より一斉に郵送にて事業パンフレットを送付していますので、届いたものをご利用ください。
応募枚数に限りはありません。
届いたカードでは足りない方や、パンフレットが届かなかったという方は、下記の応募箱設置個所にパンフレットを配架してありますので、ご自由にお取りください。

【応募箱の設置場所について】
三島市役所本館1階・保健センター・北上文化プラザ・中郷文化プラザ・坂公民館
錦田公民館・市民体育館・生涯学習センター・街中ほっとサロン・みしま健幸塾

※健幸マイレージと同じ応募箱になります。