ホーム > 平成29年度 四季の俳句入選作品発表

平成29年度 四季の俳句入選作品発表

楽寿園では年間を通して楽寿園を題材とした俳句を募集しています。毎年3月に選句会を実施し入選した方に記念品をお送りしています。昨年度は89句の投句をいただき以下の作品が入選されました。ご来園の際に、ぜひ一句詠んでみてはいかがでしょう。

平成29年度 四季の俳句 (入賞作品)
特選  万葉の径に若葉の影ゆらぐ      (77歳女性)
特選  林泉の石橋の反り夏兆す       (64歳男性)
特選  受賞札つけし友の名菊花展      (78歳女性)
入選  豆電車子等の戯れ花の昼       (77歳女性)
入選  渇水の池に石橋木橋若葉風      (71歳女性)
入選  夏至の日の雨のリズムに耳すます   (63歳女性)
入選  樹々の影湛へて涼し楽寿園      (77歳女性)
入選  紅葉やことぶきはしを緋に染めし   (72歳男性)
入選  木のこぶはハートの形小春かな    (70歳女性)
入選  風ふいてひらひらおどるもみじの葉  (12歳女児)