ホーム > 平成30年度 四季の俳句入選作品発表

平成30年度 四季の俳句入選作品発表

楽寿園では年間を通して楽寿園を題材とした俳句を募集しています。毎年3月に選句会を実施し入選した方に記念品をお送りしています。昨年度は64句の投句をいただき以下の作品が入選されました。ご来園の際に、ぜひ一句詠んでみてはいかがでしょう。

平成30年度 四季の俳句 (入賞作品)
特選  霧晴れて溶岩に憩へる楽寿園     (78歳女性)
特選  湾曲の鏡に笑ふ冬日和        (74歳男性)
特選  富士よりの風や懸崖菊うねる     (56歳男性)
入選  なつのひはせみのなきごえげんきよく!(10歳女児)
入選  蒼々と池のひろがる秋の風      (66歳男性)
入選  ポン菓子の音に驚く冬の蝶      (74歳男性)
入選  小浜池紅葉色増す橋渡り       (75歳女性)
入選  立ちどまり振り返りして冬ざくら   (78歳女性)
入選  小径にも秋の気配や楽寿園      (83歳男性)
入選  湧水に触れんばかりに萩の花     (83歳男性)