ホーム > 令和元年度及び2年度 四季の俳句特選作品発表

令和元年度及び2年度 四季の俳句特選作品発表

楽寿園では年間を通して楽寿園を題材とした俳句を募集しています。
毎年3月に選句会を実施し、入選された方に記念品をお送りしています。
令和元年度は新型コロナウィルス感染拡大防止のため選句会の開催を見合わせたため、
令和2年度分と同時に選句を行いました。
令和元年度は85句、令和2年度は58句の投句をいただきました。
以下、特選作品のみご紹介させていただきます。

令和元年度
 特選   新緑や 小さき風生む 竹ぼうき  (五十六歳・女性)
 特選   この館の 往時を知るや 夏燕   (八十二歳・女性)
 特選   風の意に そよいで見せる 花芒  (八十三歳・女性)

令和2年度
 特選   梅雨深し 満水となる 小浜池   (七十六歳・男性)
 特選   園児等の 歓声あがる 菊日和   (七十五歳・女性)