企画展 静岡県立美術館移動美術展 富士山と静岡ゆかりの画家たち

概要

静岡県立美術館は、「東西の風景画」をコレクションの収集方針として活動してきました。

そのコレクションは現在、2,600点を超え、常時開催している収蔵品展は、多くの来館者からご好評をいただいております。

しかし、静岡県は東西に広く、静岡市から遠く離れた地域では、コレクションを鑑賞する機会に必ずしも恵まれているとはいえません。

移動美術展は、開館以来、県内の遠方にあって、静岡県立美術館のコレクションをご覧いただくことが難しい方々のために、
選りすぐりのコレクションを鑑賞いただく機会として開催するものです。


今回の移動美術展では、平木政次、五姓田義松、和田英作といった富士をモティーフとした作品と、
静岡ゆかりの画家である栗原忠二、柏木俊一、曽宮一念の作品を展示します。

これらの作品の通じて、静岡県の豊かな風土をあらためて感じていただければ幸いです。


出品作品リスト

(1) 富士遠望図(チャールズ・ワーグマン)

(2) 富士(平木政次)

(3) 富士(五姓田義松)

(4) セントポール(栗原忠二)

(5) ロンドン郊外(栗原忠二)

(6) 富士(和田英作)

(7) 海と畑と森(柏木俊一)

(8) 駿河湾(石川欽一郎)

(9) スペインの野(曽宮一念)


主催/静岡県立美術館、三島市郷土資料館


【関連事業】
静岡県立美術館学芸員によるフロアレクチャー(作品解説)
9月24日(日)、10月8日(日)  午後2時~  ※集合場所:企画展示室

静岡県立美術館ボランティアによるギャラリーツアー
10月1日(日)、10月15日(日)  各日 午後1時30分~、2時30分~  ※集合場所:企画展示室

日時

2017年9月15日 9時00分~17時00分  から 2017年10月15日まで 詳細は下記日程でご確認ください

日程

平成29年9月15日(金)~平成29年10月15日(日)
※9月15日(金)のみ、11時半開場となります。

場所

三島市郷土資料館(楽寿園内) 1階企画展示室