三四呂人形(みよろにんぎょう)


三四呂人形は本町出身の野口三四郎によって創作された、張り子の人形である。 表面には和紙をあしらい、淡い素朴な彩色による牧歌的な作風は独特のものであった。 第1回人形芸術院賞受賞。


市指定文化財(工芸)
昭和58年10月7日指定
所在地 一番町
所有者・管理者 野口冬樹他・三島市郷土資料館