トップページ > 市の紹介 > 地勢・歴史 > 目で見る「三島の歴史」27,000年のあゆみ > 昭和10年4月 北上村を合併(昭和中期(市制施行前))

ここから本文


昭和10年4月 北上村を合併(昭和中期(市制施行前))

   
北上村の人口2,600人を合わせて三島町は人口が2万3000余人となりました。
北上村長榊(さかき)省吾氏を中心に有志の合併記念写真。
当時の北上村役場前です。

 
   昭和3年の北上村消防組
北上村徳倉(とくら)部会が勢揃いしました。
 
   

   北上村立徳倉尋常小学校
    第2回の卒業記念写真、児童は全員和服姿です。
    日本一の金木犀(きんもくせい)
昭和9年5月1日、三島大社の金木犀が国指定天然記念物となりました。
   
三島実科高等女学校(三島高等学校)誕生(昭和初期(2)) 昭和10年代の錦田村スナップ(昭和中期(市制施行前))

この情報に関する問い合わせ先

担当課名 教育部文化振興課
電話番号 055-983-2672/FAX 055-972-3304