企画展

「浮世絵でたどる東海道五十三次と四つ辻のまち三島」

 ボストン美術館が所蔵する浮世絵のうち、歌川広重の保永堂版東海道五十三次の精巧な複製を絵巻にした「東海道五十三次絵巻」2巻セットが、昨年トッパン・フォームズ株式会社から三島市に寄贈されました。  今回の企画展では、この複製浮世絵を中心に近世東海道を会期を分けて紹介し、同時に東海道・甲州街道・下田街道が交差する交通の要衝、四つ辻の町として繁栄した三島宿を紹介します。 【新型コロナウイルス感染予防に伴う休館により、会期を変更して開催するものです】

現在、郷土資料館は2階・3階の体験学習室もオープンしています。 ただし、一部体験メニューやキッズスペースなどはご利用いただけません。 詳しくは郷土資料館までお問い合わせください。

開催期間

後期:令和2年8月1日(金)~8月30日(日)
9:00~17:00 (楽寿園入園は閉園30分前までとなります。)

入館料

無料(ただし、楽寿園入園料が300円別途かかります。15歳未満は無料、学生は学生証提示にて無料)

開催予定の企画展

次回開催予定の企画展情報はいましばらくお待ちください。

過去の企画展



年間スケジュール

郷土資料館では毎年2~3回企画展を開催しています。
郷土に密着した題材で三島ならではの展示を多く行っています。皆さまのご来館を心よりお待ちいたしております。
       
企画展名称 開催期間
「浮世絵でたどる東海道五十三次と四つ辻のまち三島」(前期) 令和2年4月18日(土)~令和2年6月28日(日)
「~写真とマンガで見る~三島宿のジオと歴史」 令和2年7月11日(土)~7月26日(日)
「浮世絵でたどる東海道五十三次と四つ辻のまち三島」(後期) 令和2年8月1日(土)~8月30日(日)
富士・沼津・三島3市博物館共同企画展「採る・捕る・獲る」 令和2年9月5日(土)~10月18日(日)
「三島を襲った災害と復興(仮)」 令和2年10月31日(土)~令和3年2月28日(日)
「新規収蔵品展」 令和3年3月20日(土祝)~6月6日(日)

イベント情報

令和2年度(2020年度)前半の郷土教室【中止】

郷土資料館では月に1~3回、週末に郷土教室を開催しています。昔を楽しみながら体験できる講座を多く取り揃えていますのでお気軽にご参加ください。 【9月までの郷土教室は中止になりました】
時間 10:00~12:00、13:00~14:30(※時間が異なるものもあります)
基本的に費用・申込は不要です。申込が必要なものはご案内チラシの申込期間をご確認のうえ、郷土資料館までお申しこみください。


 ※スケジュールやお問い合わせ先などの詳細は、下記PDFチラシをご覧ください。

令和2年度(2020年度)前半の郷土教室スケジュール【中止】

郷土教室

月に2~3回ほど昔の生活を体験できる郷土教室を開催しています。
基本的に申込み・費用ともに不要ですのでお気軽にご参加ください。
時間:午前10時~午後12時、午後1時~午後2時30分
郷土教室開催予定

現在予定している郷土教室はありません。