企画展

収蔵品展「バック・トゥ・ザ・ミシママチ!」

収蔵品展「バック・トゥ・ザ・ミシママチ!」

東海道三島宿の土産物として知られた三嶋暦や、小松宮別邸を彩った杉戸絵、人形作家野口三四郎が手掛けた三四呂人形(みよろにんぎょう)など、江戸時代から近代にかけての三島の様子を知ることのできる歴史資料・美術品を展示します。

市民の皆さまには郷土の歴史・文化への理解をより一層深めていただき、観光で訪れた皆さまには当地の歴史的背景に触れることで街歩きをより充実したものにしていただければ幸いです。

開催期間

平成31年4月27日(土)~9月1日(日)
9:00~17:00 (楽寿園入園は閉園30分前までとなります。)

入館料

無料(ただし、楽寿園入園料が300円別途かかります。15歳未満は無料、学生は学生証提示にて無料)

開催予定の企画展

次回開催予定の企画展情報はいましばらくお待ちください。

過去の企画展



年間スケジュール

郷土資料館では毎年2~3回企画展を開催しています。
郷土に密着した題材で三島ならではの展示を多く行っています。皆さまのご来館を心よりお待ちいたしております。
 
企画展名称 開催期間
バック・トゥ・ザ・ミシママチ! 平成31年4月27日(土)~令和元年9月1日(日)
日本遺産認定1周年記念「絵図・古文書で見る箱根八里」 令和元年9月21日(土)~12月15日(日)
「三島の生活展(仮題)」 令和2年1月3日(金)~3月29日(日)

イベント情報

平成31年度(2019年度)前半の郷土教室

郷土資料館では月に1~3回、週末に郷土教室を開催しています。昔を楽しみながら体験できる講座を多く取り揃えていますのでお気軽にご参加ください。
時間 10:00~12:00、13:00~14:30(※時間が異なるものもあります)
基本的に費用・申込は不要です。申込が必要なものはご案内チラシの申込期間をご確認のうえ、郷土資料館までお申しこみください。


 ※スケジュールやお問い合わせ先などの詳細は、下記PDFチラシをご覧ください。

平成31年度(2019年度)前半の郷土教室スケジュール

郷土教室

月に2~3回ほど昔の生活を体験できる郷土教室を開催しています。
基本的に申込み・費用ともに不要ですのでお気軽にご参加ください。
時間:午前10時~午後12時、午後1時~午後2時30分
郷土教室開催予定

クラフト作り

8月3日土 クラフト作り

楽寿園の木や枝を使って工作にチャレンジ
機織り

8月3日土 機織り体験

裂き織りの体験 ★要申込み(先着順)定員:10名 対象:小4以上
楽寿園の自然

8月21日水 楽寿園の自然

身近なものを使った噴火実験(荒天中止) (1)10時半~(2)13時半~の2回(各30分程度)
紙漉き

8月22日木 紙漉き体験

紙を漉いてハガキを作ろう 協力:三島ゆうすい会