企画展

「浮世絵でたどる東海道五十三次と四つ辻のまち三島」【5月31日まで休館】

 ボストン美術館が所蔵する浮世絵のうち、歌川広重の保永堂版東海道五十三次の精巧な複製を絵巻にした「東海道五十三次絵巻」2巻セットが、昨年トッパン・フォームズ株式会社から三島市に寄贈されました。  今回の企画展では、この複製浮世絵を中心に近世東海道を会期を分けて紹介し、同時に東海道・甲州街道・下田街道が交差する交通の要衝、四つ辻の町として繁栄した三島宿を紹介します。
【4月19日~5月7日まで新型コロナウイルス感染予防のため臨時休館となりました。】

会期中は、担当学芸員による展示解説を行います。 【5月5日(火祝)及び23日(土)の展示解説は新型コロナウイルス感染予防のため中止になりました。】

開催期間

前期:令和2年4月18日(土)~5月10日(日)
後期:令和2年5月23日(土)~6月28日(日)
9:00~17:00 (楽寿園入園は閉園30分前までとなります。) 【4月19日~5月31日まで臨時休館いたします。※翌6月1日は定例の休館日です。】

入館料

無料(ただし、楽寿園入園料が300円別途かかります。15歳未満は無料、学生は学生証提示にて無料)

開催予定の企画展

次回開催予定の企画展情報はいましばらくお待ちください。

過去の企画展



年間スケジュール

現在公開している企画展予定はありません。

イベント情報

はじめての古文書【延期いたします】

●初心者向けの古文書講座を開催します【延期】

【延期:10月から開始となります】
くずし字で書かれた古文書のなぞ解きを通して江戸時代に触れてみませんか。 郷土の歴史を学習する上で古文書が読めることは大変重要です。そこで、古文書の読み方の「はじめの一歩」を楽しく学べる古文書講座を開催します。
※新型コロナウイルス感染予防のため、開始が10月からになります。ご注意ください!
日時 令和2年6~11月 第2日曜日 13:30~15:30    ※開始が10月からに延期となりました
講師 関守敏氏(郷土史研究家)
対象 古文書に関心があるが読めない方、読んだことのない方
定員 25人
申込み 電話で郷土資料館まで(先着順)

令和2年度(2020年度)前半の郷土教室【中止】

郷土資料館では月に1~3回、週末に郷土教室を開催しています。昔を楽しみながら体験できる講座を多く取り揃えていますのでお気軽にご参加ください。 【9月までの郷土教室は中止になりました】
時間 10:00~12:00、13:00~14:30(※時間が異なるものもあります)
基本的に費用・申込は不要です。申込が必要なものはご案内チラシの申込期間をご確認のうえ、郷土資料館までお申しこみください。


 ※スケジュールやお問い合わせ先などの詳細は、下記PDFチラシをご覧ください。

令和2年度(2020年度)前半の郷土教室スケジュール【中止】

郷土教室

月に2~3回ほど昔の生活を体験できる郷土教室を開催しています。
基本的に申込み・費用ともに不要ですのでお気軽にご参加ください。
時間:午前10時~午後12時、午後1時~午後2時30分
郷土教室開催予定

江戸時代の三島宿

5月2日土 江戸時代の三島宿【中止】

【新型コロナウイルス感染予防のため中止になりました】 旅人風衣装を着て江戸時代の三島宿を体感!三島宿を中心とした展示ガイドも行います。
こどもの日

5月4日月祝 こどもの日体験デー【中止】

【新型コロナウイルス感染予防のため中止になりました】 鯉のぼり・カブトの紙工作
機織り機

5月5日火祝 こどもの日体験デー【中止】

【新型コロナウイルス感染予防のため中止になりました】 絵本に出てくる「昔のどうぐ」をクイズで学ぼう!
勾玉づくり

5月30日土 古代のくらし

【新型コロナウイルス感染予防のため中止になりました】 勾玉づくり(定員50名、雨天中止)、火おこし体験(雨天中止)、本物の土器に触れる土器あてクイズに挑戦しよう。
回想法

6月6日土 昔のくらし【中止】

【新型コロナウイルス感染予防のため中止になりました】 古い道具を見ながら、昔を思い出してみよう (「回想法」でよみがえる昔のくらし)
昔のあそび

7月4日土 昔のあそび【中止】

【新型コロナウイルス感染予防のため中止になりました】 ブンブンごま作り、コマ・けん玉遊び
噴火実験

7月26日日 楽寿園の自然【中止】

【新型コロナウイルス感染予防のため中止になりました】 身近なものを使った噴火実験(荒天中止) 10時半~/13時半~ の2回、各回30分程度