企画展

富士・沼津・三島3市博物館共同企画展「幕末・明治の富士・沼津・三島」

企画展 「近代三島をつくった人々」

ペリー来航にはじまった幕末の動乱は、武士も町人も百姓もさまざまな形で巻き込んでいきました。 特に東海道沿い・駿河湾沿岸である富士・沼津・三島にはたくさんの人がさまざまな目的で行き交いました。

ある人は国書をたずさえて通商をもとめて、ある人は長州征伐の総大将として、ある人は朝敵となった徳川氏を攻めるために、この地に至るのでした。歴史の表舞台で活躍した人物に翻弄されながらも、この地域の人びとはこの動乱の時代を生き抜きました。

そして明治時代を迎えると、富士・沼津・三島の人びとが地域の近代化のために活躍するようになります。諸外国との交易に対応した産業、原材料や製品を運ぶための交通網の整備、地域の将来を担う人材育成のための教育。自らの才覚を地域の発展のために発揮する時代となりました。その成果がいまの富士・沼津・三島をかたちづくるのでした。


富士・沼津・三島三市博物館連絡協議会では、三市の博物館が連携して企画展示を開催します。平成30年度は明治維新150年を記念して、幕末から明治にかけての富士・沼津・三島のようすをご紹介します。



【三島展のご案内】「近代三島をつくった人々」


明治時代の急速な近代化と発展を支えたのは、それ以前から蓄積された地域の力であり、その中心的な担い手は江戸時代には名主等として地域をまとめた有力者たちでした。

今回の企画展では、維新期の混乱をくぐり抜けて新しい時代を作った地域の人々の奮闘にスポットを当て、明治期の三島を紹介します。

※講演会・イベント・展示解説についてはチラシPDFをご確認ください。

開催期間

【三島展】



前期「政治・教育編」
平成30年6月23日(土)~平成30年9月24日(月祝)


後期「経済・文化編」
平成30年10月13日(土)~1月3日(木)

9:00~17:30 (11月以降は16:30まで、楽寿園入園は閉園30分前までとなります。)



【沼津展】「御一新!?~庶民が体験した沼津の幕末維新~」


沼津市明治史料館
平成30年7月1日(日)~9月30日(日)

【富士展】「産業のまち 富士の幕開け」


富士山かぐや姫ミュージアム
平成30年7月28日(土)~10月21日(日)


★スタンプラリーを実施!3会場をめぐって記念品をゲット!★




※各会場の詳細についてはチラシPDFをご確認ください。

入館料

無料
(ただし、楽寿園入園料が300円別途かかります。15歳未満は無料、学生は学生証提示にて無料)

開催予定の企画展

次回開催予定の企画展情報はいましばらくお待ちください。

過去の企画展



年間スケジュール

郷土資料館では毎年1~2回企画展を開催しています。郷土に密着した題材で三島ならではの展示を多く行っています。皆さまのご来館を心よりお待ちいたしております。
企画展名称 開催期間
富士・沼津・三島3市博物館共同企画展 明治150年 幕末・明治の富士・沼津・三島
三島展『近代三島をつくった人々』
前期「政治・教育編」
後期「経済・文化編」
前期 「政治・教育編」 平成30年6月23日(土)~9月24日(月祝)
後期 「経済・文化編」 平成30年10月13日(土)~平成31年1月3日(木)

イベント情報

前期:政治・教育編 ギャラリートーク

学芸員が展示資料について解説します。申込み不要ですので、お時間までに企画展示室へお越しください。

7月15日(日)、8月18日(土) 11時~/13時半~(各回30分程度)

後期:経済・文化編 ギャラリートーク

学芸員が展示資料について解説します。申込み不要ですので、お時間までに企画展示室へお越しください。

11月25日(土)、12月1日(土) 11時~/13時半~(各回30分程度)

9月15日土曜日 郷土教室「紙で幻灯機をつくろう」

紙で幻灯機(スライド映写機)を組み立てて、自作のスライドを投影してみよう!

・開催時間:10時~12時

申込期間:~8月24日(金)

・定員:10名(応募多数時抽選

・対象:小学生以上(※小3以下は保護者の協力が必要です)

画像

幻灯機づくり(1) 幻灯機づくり(2)

11月3日土曜日 郷土教室「明治のペーパークラフト「立版古」をつくろう」

江戸時代後期~明治時代に流行した遊び「立版古」に挑戦してみませんか?

・開催時間:10時~12時・13時~14時半

申込不要ですので、上記開催時間中に郷土資料館までお越しください(所要20分程度)。

11月17日土曜日 郷土教室>◆「コンデンスミルクとバターをつくろう」

明治時代、三島に創設された「花島煉乳場」の練乳(コンデンスミルク)は輸出品として海外にまで知られました。昔ながらの製法でコンデンスミルクづくりに挑戦します!

・開催時間:10時~12時

申込期間:9月11日(火)~受付開始

・定員:10名(先着順

・対象:小学生以上(※小学生は保護者の協力が必要です)

・会場:三島市民生涯学習センター

画像

コンデンスミルクづくり

10月13日土曜日 「幕末・近代の三島の教育~並河誠所と福井雪水~」

講師:桜井 祥行氏(伊豆の国市文化財保護審議会副会長、韮山高校校長)

◆受付開始:9月11日(火)~ (事前申込優先、定員35名)

◆時間:13時開場、13時半開始

10月28日日曜日 「伊豆における国会開設署名運動」

講師:高橋 廣明氏(下田市史編さん室)

◆受付開始:9月11日(火)~ (事前申込優先、定員35名)

◆時間:13時開場、13時半開始

11月11日日曜日 「館蔵資料から見る幕末・明治の三島」

講師:館職員

◆受付開始:9月11日(火)~ (事前申込優先、定員35名)

◆時間:13時開場、13時半開始

郷土教室

月に2~3回ほど昔の生活を体験できる郷土教室を開催しています。
基本的に申込み・費用ともに不要ですのでお気軽にご参加ください。
時間:午前10時~午後12時、午後1時~午後2時30分

コマ回しに挑戦!

10月14日日曜日 昔のあそび

自分だけのブンブンごまを作ったり、コマやけん玉で遊ぶことができるよ!
石臼を回してみよう

10月20日土曜日 昔のどうぐ

石臼・かつおぶし削り・和菓子の木型など、昔の家庭やお店で使われていた道具を実際に使ってみよう♪