三島市地震対策アクションプログラム2013


三島市地震対策アクションプログラム2013について、静岡県第4次地震被害想定を踏まえ策定しました。

1 趣旨

 静岡県の第4次地震被害想定を踏まえ、人命を守ることを最も重視し、地震対策をハード・ソフトの両面から可能な限り組み合わせて充実・強化し、「自らの命は自ら守る」(自助)、「自らの地域は皆で守る」(共助)、「公助」の相互の連携を図ることにより、想定される被害をできる限り軽減すること、「減災」を目指します。

2 計画期間

平成25年度~34年度(10年間)

3 基本目標

  1. 地震から命を守る
  2. 被災後の市民の生活を守る
  3. 迅速、かつ着実に復旧、復興を成し遂げる

4 アクションと個別目標

  1. アクション
  2.  減災を達成するための概念として、97のアクションを盛り込みました。
  3. 目標指標
  4.  アクションごとに平成34年度までの具体的な取組及び達成すべき数値目標、達成時期を定めました。

5 特徴

  1. 市が主体となるものだけでなく、市民、自主防災組織、事業所が主体となるアクションを盛り込んだこと。
  2. 減災する手段として具体的な取組み及び達成すべき数値目標等を明確にしたこと。
  3. 県計画と整合がとれた計画であること。

6 三島市アクションプログラム2013

全編 14ページ (1MB)