家庭に水道を引くには

 水道の新設・リフォーム・修理・撤去は「給水装置工事」といい、三島市が指定した指定給水装置工事事業者へお申込みください。
 「給水装置」とは、水道本管から分岐して家庭に引き込まれた給水管と、これに直結して取り付けてある水道メーター、蛇口などをいい、建物の所有者(使用者)が工事費を負担して設置、維持管理しなければなりません。
 区域によっては水道を引くことができない場所もありますので、三島市指定給水装置工事事業者に問合せ確認してください。
 具体的な給水装置工事の流れは下記のとおりです。

水道申込から給水開始までのフロー

三島市指定給水装置工事事業者に申込み
設計
市へ工事申込書を提出
市の審査
工事の許可及び加入金の納入(20ミリの場合は105,840円)
三島市指定給水装置工事事業者が水道工事に着手
水道工事完了
完成書類を市に提出
三島市指定給水装置工事事業者が量水器取り付け
市の検査(検査手数料一件当り4100円)
給水開始

 安心して使うためには適切な維持管理をして下さい。
 おかしいと思ったら、三島市指定給水装置工事事業者に相談してください。