三島アメニティ大百科

三島市のアメニティ(いいところ)要素を「自然・環境」「歴史」「文化」「まつり」「産業」「教育」「くらし」の7項目に分けて編集しました。
 また、なるべく写真・イラストや地図を使い、参考・引用した文献も記載しました。『三島市を知っていただく入門書』として活用していだだければ幸いです。

『三島アメニティ大百科』とは

 この『三島アメニティ大百科』は、国の「緊急地域雇用特別交付金事業」の枠の中で、三島市が特定非営利活動法人である「グラウンドワーク三島」に委託して編集し、平成13年3月に発行したものです。
 NPO法人グラウンドワーク三島では、「緊急地域雇用特別交付金事業」の趣旨に沿うよう、12人を雇用するとともに、グラウンドワーク活動の基本でもある、多くのボランティアの参加と協力を得ながら、取材・執筆・編集作業に当たりました。その数は、実に延べ100人以上にも及んだそうです。
 ときあたかも三島市が17年ぶりに改定した「第3次総合計画基本構想」のなかで「市民の主体的な参画により、市民や企業、行政が協働して本市の将来都市像実現に向けて、具体的な取組みをはじめる」ために基本構想を策定する、とその意義を明らかにしたばかりであり、グラウンドワーク三島及び三島市のこうした編集作業の進め方は、正に、「協働」作業そのものであったと思います。
 一方、『三島アメニティ大百科』の内容は、様々な三島市の魅力あふれる場所を集大成したものとなっています。そのあるものは、誰でも知っているような有名な場所やものであり、またあるものは知る人ぞ知るといったような、余り知られてないものであったりします。
 いずれにせよ、多種多様な項目や事項が、「アメニティ」(居心地がいい、気持ちがいい)の1点で一括りされ、できるだけ多くのものを搭載できるように努めました。  このように、普段は出版物の編集などといった作業には余り縁のない、大勢の言わば素人の皆さんの手によって取材や編集がされています。編集に当たっては、記事や内容が重複しないよう、また、表現もできるだけ統一したものになるよう努力いたしましたが、何分大勢の人々の作品でありますので、ごく一部に読みにくい点があるかも知れません。この点読者の皆さんには、是非ご容赦いただきたいと思います。

『三島アメニティ大百科』の記載情報について

 『三島アメニティ大百科』に記載の情報は編集時点の内容です。制度が変更となっている場合がありますので、各種事業(保健事業等)をご利用の場合は事前に必ず担当課へお問い合わせください。