防犯灯維持管理事業

三島市では、電柱等に設置されている防犯灯の維持管理を行い、夜間の歩行者の防犯面・交通面の安全を確保しています。

修繕について

 防犯灯が暗くなっても点灯しないことなどがありましたら、電話にて
  1. 場所(住所等)
  2. 防犯灯の状態(夜間切れている/昼間ついている)
  3. 東京電力の電柱番号(例:田町0010)
  4. 銀杏のシールの番号(例:防0001234)

を下記問い合わせ先までご連絡ください。

(注意・・・昼間でも曇天や雨天の日は、点灯することがあります。)

電柱番号
電柱番号
防犯灯番号
防犯灯番号

設置について

 地域安全課(三島市大社町1-10  2階)にあります「設置調査依頼書」に設置要望場所等の必要事項を記入し、自治会長名で提出してください。
 設置調査依頼書に基づき、現地を調査後に結果を連絡いたします。設置可能の場合は、改めて地域安全課にあります「設置申請書」に、設置場所や隣地の方に設置承諾をいただいた上、申請をしてください。
 なお、防犯灯の乱立を防ぐため、設置基準は直線距離で約60メートル間隔(電柱2本に1本)となってます。