ごみの減量化にご協力を!

ごみが減ると最終処分場(埋立地)の延命化やCO2の削減につながります。家庭でできる小さなことが減量化の第一歩です。

☆レジ袋はいりません

買い物袋持参運動展開中 今、一人年間300枚(3kg)を使っているレジ袋、すべてごみになると市全体では、340トンにもなります。レジ袋は辞退しましょう。

☆生ごみの水切りをしましょう

『ぎゅっ』と絞って減量化! 生ごみの80パーセントは水分です。 家庭から生ごみを捨てるとき「ぎゅっ」と絞って大さじ3杯分(45CC)の水分が減ると年間800トンのごみの減量化が見込まれます。 (45,570世帯×365日×45CCで算定) 『ぎゅっぎゅっ』と絞れば1,000トン以上の減量も可能です。ご協力をお願いします。