小規模特認校(坂小学校で学んでみませんか?)

小規模特認校とは

 三島市に住所がある人で、恵まれた自然環境の中で、少人数教育を希望される保護者や児童が、通学区域に関わりなく、坂小学校へ入学・転学できる制度です。

こんな条件があります<主なものとして>

  • 保護者の負担で、公共交通機関(沼津登山東海バス)または自家用車で送り迎えをしていただきます。
  • 原則として6年生まで在学していただきます。 卒業まで坂小学校で学んでいただくことを地域や学校は望んでいます。
  • 学校教育活動やPTA活動に協力していただきます。
  • 通常学級のカリキュラムのもとで学びます。
  • 希望される児童や保護者の方は、坂小学校長の面接を受けていただきます。(体験入学をしていただく場合もあります。)
  • 坂小学校卒業後は、居住地の中学校へ進学していただきます。

坂小学校ってどんなところ?

 坂小学校は、箱根西麓にある全校76名(H28年度現在)の三島市で一番小さな学校です。人数が少ないので、一人一人に行き届いた教育ができます。みんなとっても仲がよく、共に支え合って学校生活を送っています。

坂小学校校庭 生きた教材が学校のまわりにいっぱいあります
 空気はきれいで、すばらしい自然や文化財がいっぱいです。生活科や理科、社会科、総合的な学習の時間に活用できる生きた教材が、学校のまわりにいっぱいあります。豊かで思いやりのある心の教育を支える役目もしてくれます。

 外国語活動に力を入れています(年間1・2年生は15時間、3~6年生は35時間)。歌やゲーム、簡単な挨拶などの英語と親しむ活動をします。
英会話活動 コンピュ-タ学習
 コンピュータ学習に力を入れています。コンピュータやデジタルカメラを使って体験学習のまとめをしています。卒業までには、誰もが自在にコンピュータを使えるようにしたいと願っています。

 農業体験学習に力を入れています。こだま学習園では、学習のための作物を、坂っ子農園では、箱根西麓で作られている作物を栽培します。坂っ子農園で栽培した大根・さつまいも・ブロッコリー・じゃがいも・スイカ・トウモロコシは、学校給食や家庭科・生活科の学習で使用しています。
こだま学習園 坂っ子農園
地域の人々とつながる教育を大切にしています。