土地の売買などの届出(国土利用計画法に基づく届出)

一定面積以上の大規模な土地取引には、国土利用計画法に基づく届出が必要です

市街化区域内で2,000平方メートル以上、市街化調整区域で5,000平方メートル以上のまとまった土地の売買・交換などの取引をした場合、取引当事者のうち、土地についての権利を取得した者(買主、借主)は、契約締結日から2週間以内に国土利用計画法に基づく届出が必要です。

届出に必要な書類

お知らせ

平成21年4月1日から、国土利用計画法の届出審査事務が、静岡県から三島市へ移譲されました。(三島市に届出して下さい。)