化粧品びんをびんとして収集します

今まで、化粧品の入ったびんは耐熱素材や乳白色素材のびんがあり、ソーダ石灰素材のびんと一緒にリサイクルすることは技術的に困難だったため、その他資源ごみとして収集していました。
 最近の化粧びんはソーダ石灰素材に変更され、資源化が可能となっております。
 今後、化粧品ビンの資源化を図るためびんとして収集しますので、それぞれのびんの色のコンテナにお出しください。

びんの出し方

    再生ガラスびんを作るためにご協力をお願いします。
  • キャップや王冠をとってください

  •  アルミキャップや王冠などは、びん再生の際支障をきたしますので、取り除いてください。
  • 中身を使いきり、水で軽く洗ってください

  •  中の汚れが取れないびんは、その他資源ごみに出してください。
  • 資源ごみとして無色・茶色・その他色のそれぞれのコンテナにいれてください
びんの出し方

お問合せ先