三島市健康づくり計画を策定しました。

三島市では“健幸”都市を目指し、健康づくりを総合的かつ計画的に推進するための指針となる「三島市健康づくり計画」を策定しました。

1 策定の理由
 今後三島市が進めていく健康づくりの基本理念とその実現に必要な方策を示すため、国の健康増進法に基づく市町村健康増進計画として、平成23年度で終了する「健康みしま21」の後を受け、平成24年3月「三島市健康づくり計画」を策定しました。

2 計画の概要
 本計画は、まちづくり全体に健康の視点を取り入れる「スマートウエルネスシティ構想」を推進し、市民一人ひとりが「健やかで幸せ」と感じられる“健幸”都市の実現を目指すため、乳幼児期から高齢期に至るライフステージごとの健康課題を整理するとともに、健康づくりの基本理念と必要な方策を示すものです。  計画期間は、平成24年度から平成33年度までの10年間です。

3 健康づくりスローガン
 元気・安心・笑顔あふれる“健幸”都市を目指して

4 計画ダウンロード
 ・表紙、目次(PDF:1.73MB)
 ・第1章 計画策定の背景と基本的な考え方(PDF:779KB)
 ・第2章 三島市の健康に関する現状と課題(PDF:840KB)
 ・第3章 基本方針(PDF:825KB)  ・第4章 重点プロジェクト(PDF:456KB)
 ・第5章 健康分野ごとの取り組み(PDF:1721KB)
 ・第6章 計画推進と評価(PDF:775KB)
 ・資料編(PDF:792KB)
 ・一括ダウンロード(PDF:3036KB)

インターネットの接続環境によってダウンロードに時間がかかることがあります。