浄化槽の法定検査を装った訪問業者にご注意ください。

浄化槽の法定検査を装う不審な訪問業者による詐欺的な事案が、県内各地で(11月1日以降4件)発生しています。『浄化槽の検査です。』等と称して各家庭を訪問し、浄化槽や点検記録簿等を見て、4千~5千円程度の料金を徴収し、領収書を渡して立ち去る事案が発生しています。このような被害に遭わないよう注意してください。

    1 浄化槽の検査員が訪れたときは、身分証明書の提示を求めてください。   
  • 浄化槽法定検査指定検査機関(一般財団法人静岡県生活科学検査センター)の職員であれば、必ず腕章と身分証明書を携行しています。   
  • 法定検査には、事前の検査申し込み(予約)が必要で、突然訪問することはありません
  • 2 法定検査は、年1回の実施が義務付けられており、浄化槽の現地検査に併せて、必ず採水作業を行います
    3 正規の法定検査であれば、費用は一般家庭で6,000円です。
    4 料金を払う際は、相手の会社名、住所、連絡先等を確認願います。
    もしも浄化槽で不審な点等がありましたら下記の指定検査機関にお問い合わせください

事案の内容

平成24年11月 島田市内2人組が訪れ「5年に1度の浄化槽外注工事」と称し、マンホールを開け、点検記録簿を見た上、5,250円を集金。
平成24年11月 島田市内2人組が訪れ「浄化槽のチェックシートを見せてほしい。」など言い、浄化槽の蓋を開け、5,250円を集金。
平成24年11月 袋井市内2人組が訪れ「浄化槽のフィルター交換代金」と称し4,700円集金。
平成24年11月 焼津市内男1名が訪れ「県の環境整備事業を委託された。」など言い、浄化槽の状況を見て、5,250円を集金。

浄化槽指定検査機関

  • 名称:一般財団法人 静岡県生活科学検査センター
  • 住所:〒425-0085 焼津市塩津1-1
  • 電話:054-621-5030