「物忘れ」「認知症」を知って安心生活を送りましょう

相談先やサービスについて掲載されているパンフレットです。

ぜひ、ご活用ください

加齢とともに人の名前が出てこなかったり、物を置き忘れたり・・・そんなことが続くと「ひょっとして、認知症?」と不安になって心がふさいでしまいます。 家族も「ちょっとおかしいな」と思いながらも、気づかって声をかけられずそのままになってしまうこともあります。
もし、物忘れが認知症という病気によるものであれば、早期に受診することがこれからの安心な生活につながります。
 表紙
 P1 「自分の状態を知ろう」
 P2 「物忘れ相談シート」
 P3 「物忘れチェック項目」
 P4 「相談機関」
 P5 「認知症かかりつけ医等一覧表」
 P6 「介護保険サービス」
 P7 「家族会・初期集中支援チーム」
 P8 「街中ほっとサロン・おれんじほっとサロン」
 P9 「認知症サポーター養成講座」
 P10「支援一覧表」
 P11「健康生活をはじめましょう」

平成27年度にパンフレットを作成しました。
三島市役所長寿介護課 街中ほっとサロン 市内地域包括支援センター等で配布しております。

「物忘れ」「認知症」を知って安心生活を送りましょう 表紙