萩土地区画整理事業

事業の目的

 東駿河湾環状道路の整備に伴う無秩序な開発を防ぐため、計画的に公共施設の整備を行い、周辺の住宅・団地を含め、良好な市街地の保全及び形成を図ることを目的とします。

事業概要(平成8年度事業計画書)

事業面積  約21.9ha
整備する
主な公共施設
 都市計画道路 萩末広山線(W=19m、L=810m) 
 都市計画公園 嫁ヶ久保公園(A=2.0ha)
 街区公園    A=0.3ha
計画人口  約1,900人


当該地区は、東駿河湾環状道路萩インターチェンジに近接し、JR三島駅にも比較的近い、 交通の便に優れた立地条件です。また、富士山の眺望も素晴らしく、快適な住環境が想定されます。

事業経過

 萩土地区画整理事業は平成9年5月に都市計画決定されました。しかし、地価の下落等の理由から事業化はされておりません。

 このため、事業の立ち上げを阻害する新たな建築行為を抑制するため、事業化までの暫定的な措置として、平成15年3月に暫定的な建ぺい率・容積率の変更を行い、平成15年12月には施行区域の一部を市街化区域から市街化調整区域とする都市計画決定の変更を行いました。

 現在、事業化に向けた各種検討が行われています。


年度 内容
平成4年度  区画整理基本計画策定、世話人会発足
平成5年度  区画整理事業調査策定
平成6年度  組合設立準備会発足、基本計画案作成
平成7年度  基本計画下協議
平成8年度  説明会開催、基本計画承認、事前協議、事業計画書作成
平成9年度  本事業と線引きの都市計画の決定、地権者全体説明会開催
平成10年度  国庫補助の採択協議
平成12年度  地権者全体説明会開催
平成13年度  地権者全体説明会開催、アンケート実施
平成14年度  建ぺい率・容積率の都市計画変更
  (50%・80% から 30%・50%へ変更)
平成15年度  市街化区域から市街化調整区域へ都市計画変更
  (暫定逆線引き21.1ha)
 平成16年度~  役員会による事業検討、地権者対応
平成21年度  アンケート実施
 平成22年度~  役員会による事業検討
平成25年度  地権者全体説明会開催
平成26年度  アンケート実施、組合設立準備会総会開催(2回)