歯周病治療で糖尿病を改善

歯周病は糖尿病の合併症の一つであり、歯周病と糖尿病には、相互に影響を及ぼしあう密接な相互関係があります。歯周病の治療をすることで、糖尿病(血糖値)が改善することが期待できます。糖尿病と歯周病に悩む人は、歯周病の早期治療に努めていきましょう。

○11月14日は世界糖尿病デー
拡大を続ける糖尿病の脅威から、国連は、11月14日を「世界糖尿病デー」に指定しました。三島市の糖尿病予備群を含めた有病者の割合は、男女とも県の平均より高い傾向があります。この機会に自分自身の生活や健康について考えてみましょう。