「三島市地域けんこうたい」の活動を紹介します

市保健委員として活動した人たちを中心とした4つの団体が、保健委員の任期中に学んだ知識や経験を生かし、地域に根ざした健康づくり活動をしています。 この4つの団体では「三島市地域けんこうたい」を結成し、「誰もが健やかで幸せと感じられる“ 健幸 ”都市みしま」を目指して、活動けんこうの輪を広げていくことになりました。「けんこうたい」には、『健康体』 『“ 健幸 ”みしま応援隊』『健康で幸せになりたい』などさまざまな意味が込められています。

保健委員OB会(健康づくり地域活動ボランティア)

保健委員会OB会
活動目的
自分や家族、そして地域のみんなも健康でいられるように 健康づくりを応援しています。
活動内容
●視察研修(保健や健康についての学習)
●普通救命講習(心肺蘇生法、AED「自動体外式除細動器」の使 用方法について)
●市民すこやかふれあいまつり、健康づくり講演会、保健委員会が主催する事業の参加

8020推進員会(歯科保健ボランティア)

8020
活動目的
「健康で豊かな人生を送るために、80歳で20本以上の自分の歯を保とう」をスローガンに8020運動を展開しています。
活動内容
●幼稚園、保育園、小学校、介護施設を訪問し、紙芝居・歯のお話・歯みがきの大切さについて
   お口の体操・ サンバ体操を、約1時間実施。

きゃろっとポテトの会(食育推進ボランティア)

きゃろっとぽてとの会
活動目的 
食育の普及啓発活動をしています。
活動内容
●幼稚園、小学校で食育教室:手作りの紙芝居やエプロンシアター、読み聞かせの大きな絵本などを使って栄養の大切さなどのお話
●料理教室:子どもが安全で、楽しく参加できるように調理の補助
●食育に関係するイベントへの参加

せせらぎ会(運動の普及活動ボランティア)

せせらぎ会
活動目的  
運動・スポーツによる健康づくりの普及活動をしています。
活動内容
●みしま体操の普及活動:町内会で行われる健康相談会、大通り商店街まつりやウオーキング大会などの市のイベントにおいて、みしま体操を披露
●ウオーキングの普及活動