三島市住宅マスタープラン(三島市住生活基本計画)について

三島市住宅マスタープランは、住生活基本計画(全国計画)、静岡県住宅マスタープランとの整合を図ると共に、第4次三島市総合計画を上位計画とし、都市計画、福祉施策等と連携した住宅施策を総合的に展開するための行政計画であります。

三島市住宅マスタープランの改定について

現行の住宅マスタープランは、平成22年3月に策定されてから5年が経過し、住環境を取り巻く環境の変化に伴い、中間見直しを平成28年3月に行いました。

三島市住宅マスタープラン(三島市住生活基本計画)(H28.3改定)計画内容

「三島市住宅マスタープラン(三島市住生活基本計画)」の内容は次のとおりです。

表紙
目次
序章 計画の目的と構成
序‐1 計画策定の背景と目的
序‐2 計画の期間
序‐3 住宅マスタープランの位置づけ

第1章 住宅・住環境の現況
1‐1 人口・世帯の動向
1‐2 住宅事情
1‐3 市営住宅の需要推計

第2章 住宅政策の課題
2‐1 人口・世帯の動向に係る現状と課題
2‐2 住宅事情に係る現状と課題
2‐3 市営住宅の管理に係る現状と課題
2‐4 住宅を取り巻く環境に係る現状と課題
2‐5 まちづくりの現状と課題

第3章 基本目標
3‐1 基本目標
3‐2 基本方針

第4章 基本施策
4‐1 施策の体系
4‐2 目標実現のための成果指標
4‐3 施策の方策

第5章 重点施策
5‐1 重点施策の概要
5‐2 重点施策の内容

参考資料 子育て世帯アンケート