ふるさと納税 ワンストップ特例制度の申請について

~平成28年1月1日以降『寄附金税額控除に係る申告特例申請書』の様式が変更になりました~

平成29年内(29年1月1日~12月31日)寄附者対象
寄附金税額控除に係る申告特例申請書の提出は平成30年1月10日(水)必着

ワンストップ特例制度

確定申告が不要な給与所得者など対象の条件を満たす方が、ふるさと納税を行う場合、確定申告を行わなくてもふるさと納税の寄附金税額控除を受けられる仕組みが「ふるさと納税ワンストップ特例制度(寄付金税額控除に係る申告特例制度)」になります。

この制度は平成27年4月1日以降、ふるさと納税寄附をされた方が利用できます。


【対象者】
●確定申告が不要な給与所得者等
●ふるさと納税を行う自治体数が、年間5団体以内である場合
など寄附金税額控除に係る申告特例申請書の提出には条件があります。
詳細は下記の関連サイトをご覧ください。

【関連サイト】
ワンストップ特例制度について(総務省ホームページ)
ワンストップ特例制度について(ふるさとチョイスホームページ)

三島市に寄附をしていただいた方で、ワンストップ特例制度を利用される場合は、三島市へ『寄附金税額控除に係る申告特例申請書』を提出していただく必要があります。
下記の個人番号の記載、各種様式をご確認ください。

個人番号の記載

マイナンバー制度の導入により、平成28年1月1日から『寄附金税額控除に係る申告特例申請書』に個人番号(マイナンバー)の記載が必須となりました。

なりすまし防止のために、「番号確認」と「本人確認」が義務付られています。

そのため、『寄附金税額控除に係る申告特例申請書』をお送りいただく際、一緒に個人番号カードの両面コピーまたは、通知番号カードのコピーと本人確認ができる身分証明書のコピーを同封してください。

【通知カードの場合】
・「番号確認」通知カードのコピー
・「本人確認」顔写真付き身分証明書のコピー 1部(運転免許証・パスポート・住基カードのコピー等)
【個人番号カードの場合】
・「番号確認」個人番号カードの裏面のコピー
・「本人確認」個人番号カードの表面のコピー


【関連サイト】
マイナンバーについて(地方公共団体情報システム機構ホームページ)

各種様式

送付先

〒静岡県三島市北田町4-47 
三島市役所 農政課 ふるさと納税担当宛て


送料は申請者負担となりますのでご了承ください。

確認に時間を要するため、お早目の提出にご協力お願いいたします。
提出期限に間に合わない場合は、確定申告をする必要がありますのでご注意ください。


※ふるさと納税申込の際、『寄附金税額控除に係る申告特例申請書』を希望された方には三島市からお送りする受領証明書と一緒に寄附金税額控除に係る申告特例申請書類をお送りしています。
書類を確認の上、提出期限に間に合うよう三島市に返送してください。
また年末にかけて多数のお申し込みが予想されるため、寄附金税額控除に係る申告特例申請書類をお送りできない場合がございます。寄附金税額控除に係る申告特例を申請される方は上記の書類を各自印刷していただき、提出期限までに三島市役所農政課に提出してください。