三島市文化振興基本条例及び基本計画

三島市では、平成26年6月に県内他市町に先駆けて、三島市文化振興基本条例を制定しました。また、平成28年3月に同条例第9条に基づき、平成28年度から37年度までの10年間を計画期間とする三島市文化振興基本計画を策定しました。

1 文化振興基本条例について

1)目的
 この条例は、文化の振興に関し、基本理念を定め、及び市の責務、市民等の役割を明らかにするとともに、市における文化の振興に関する施策の基本となる事項を定めること等により、文化振興施策を総合的かつ計画的に推進し、もって心豊かな市民生活及び市民等が将来にわたり誇りと愛着を持つことのできる活力に満ちた地域社会の実現に寄与することを目的としています。
2)条例(平成26年6月27日条例第34号)
三島市文化振興基本条例(PDF:168KB)

2 文化振興基本計画について

1)概要
三島市文化振興基本条例第9条に基づき、文化振興施策の総合的かつ計画的な推進を図るため、同条例に定められた基本理念を踏まえ、基本的施策を具体化するものです。同計画は、まちづくりの最上位計画である三島市総合計画に掲げられた将来都市像を文化の面から実現するために策定したものです。

2)将来都市像及び基本方針
【将来像】創造力あふれる人とまち・みしま
豊かな文化の土壌がある三島市において、伝統的な文化を守り継いでいくとともに、新たな文化の創造に積極的に取り組むことによって、個性的な魅力あるまちづくり、誇りや愛着の持てるまちづくりへと発展する大きな可能性があります。私たち三島市民は、文化の種をまき、庭をつくり、花をさかすことによって、品格と活力を兼ね備えた「創造力あふれる人とまち・みしま」の実現をめざします。

【基本方針】
1 文化の種をまこう
子どもや日常生活で文化に親しむことが少なかった人々も、気軽に自然と文化に出会うことができる機会の創造(出会いの種まき)に取り組みます。
2 文化の庭を作ろう
文化の創造・交流の場として文化施設等の環境を整えるほか、より多角的に文化活動を支援する仕組みをつくることにより、文化を育む環境の創造(育成の庭づくり)に取り組みます。
3 文化の花をさかそう
他分野との連携や広域での交流のほか、地域の文化資源や歴史・風土を活かしたまちの魅力の創造(文化の開花と広がり)に取り組みます。

3)計画書
三島市文化振興基本計画(PDF8.13MB)
三島市文化振興基本計画概要版(PDF1.37MB)