農業・観光関連施設集積事業

“ふじのくに”防災減災・地域成長モデル総合特区(「内陸のフロンティア」を拓く総合特区)に位置付けられている「農業・観光関連施設集積事業」について紹介します。

【事業内容】

 平成27年12月に歩行者専用としては日本一となる全長400mの「三島スカイウォーク」が完成しました。またその隣接地には箱根西麓三島野菜や加工品、近隣市町の物産などを販売する農業・観光関連施設(スカイガーデン)を整備し、観光振興や農商工連携による産業振興、地域経済の活性化を図ります。

開発事業者 株式会社フジコー

[三島スカイウォーク]
三島スカイウォーク

[スカイガーデン(農業・観光関連施設)]
スカイガーデン外観

[スカイガーデンの内部]
スカイガーデン内観

【進捗状況】

[進捗状況]
オープン以来、年間160万人が来場し賑わいをみせています。 今後は、観光エリアとしての周辺整備や近隣の観光スポット(伊豆、箱根、富士)との連携を目指します。