【北沢地区】豊かな暮らし空間創生住宅整備事業

北沢地区豊かな暮らし空間創生住宅整備事業が、三島市では6事業目となる静岡県内陸フロンティア推進区域の指定を受けました。

【事業内容】

 多様な価値観やライフスタイルと自然が調和したゆとりある居住空間を創出し、沿岸部・都市部からの転居を希望する住民の受け皿整備を行うとともに、防災機能を有した災害に強い住宅街区の形成を図ります。

[計画地区]
 北沢地区
 開発面積 4.6ha
 宅地造成事業 133区画(※)
 開発事業者 東発不動産(有)
  ※ 開発区域全体が内陸フロンティア推進区域の指定を受けていますが、このうち64区画については静岡県「豊かな暮らし空間創生住宅地」の認定を受けました。

【位置図】
位置図

【これまでの経緯】

○平成26年11月 三島市土地利用事業承認(亜鉛工場跡地土壌汚染修復事業)
○平成26年12月 土壌汚染対策法に基づく土壌汚染修復工事着工(平成27年5月完了)
○平成27年2月 三島市土地利用事業承認(住宅団地造成)
○平成27年6月 土壌汚染対策法に基づく「形質変更時要届出区域」の指定一部解除
○平成27年7月 静岡県開発審査会承認(住宅団地造成)
○平成27年10月 静岡県「内陸フロンティア推進区域」指定
○平成28年1月 三島市開発行為許可、宅地造成工事着手
○平成28年3月 静岡県「豊かな暮らし空間創生住宅地」認定
○平成29年12月 宅地分譲工事完了

【現在の状況】

現在、分譲販売中で完売目前とのことです。

【平成29年9月末時点の状況】
北沢③
北沢②
北沢①

【造成工事完了直後の様子】
  • 北沢完成直後
  • 北沢地区3
  • 北沢地区5
  • 北沢地区6