【大場地区】ゆとりある田園居住区整備促進事業

三島市では、田畑や自然環境と融合したゆとりある居住空間を実現するため、「ゆとりある田園居住地区整備促進事業」を推進しています。

 優良田園住宅とは、「優良田園住宅の建設の促進に関する法律」に基づくもので、農山村地域や都市の近郊など良好な自然環境を形成している地域における、一定の基準を満たした一戸建ての住宅のことです。

【事業内容】

 東駿河湾環状道路三島大場・函南インターチェンジに近接する大場地区において、「優良田園住宅の建設の促進に関する法律」に基づく自然と調和した低密度でゆとりある居住環境を創出し、新しいライフスタイルを実現する地域づくりを推進します。

[計画地区]
 大場地区
 開発面積 約0.85㏊(内陸フロンティア推進区域の指定区域は約2.1㏊)
 宅地造成事業 19区画
 開発事業者 加和太建設株式会社
大場田園位置図

[平面図]
大場田園平面図

[完成イメージ]
大場田園イメージ図 大場田園イメージ図2

【進捗状況】

[平成29年9月末時点での状況]
造成工事が進んでいます
大場田園①
大場田園②

【今後のスケジュール】

○平成29年秋 宅地分譲工事完了予定

【大場きっかけまち会議】

優良田園住宅の整備を機に、加和太建設とstudio-Lが、地域の魅力を再認識するきっかけづくりとして、地域住民とのワークショップを実施しました。(平成28年7月~11月 計5回)
大場きっかけまち会議1 大場きっかけまち会議2

【関連ページ】