【3年間で最大460万円】ファルマバレープロジェクト関連事業所集積促進事業補助金


 三島市では、“スマートウエルネスみしま”を推進するため、平成24年度から「ファルマバレープロジェクト関連事業所集積促進事業補助金」をご用意し、医薬品・医療機器製造販売業等薬事法の業の許可を有する企業の支社・支店・営業所等の家賃補助を実施し集積を図っております。
 平成25年度からは、静岡県のインキュベートセンターを退出する企業に家賃補助を実施してベンチャー企業を支援するとともに、企業がファルマバレーセンターと共同で行う開発生産事業を支援いたします。

家賃補助

対象企業
(いずれかに該当)
①医薬品医療機器等法の業の許可を持つ企業
  三島市内で、新たに医薬品・医療機器製造販売業等の支社・支店・営業所等の事務所や
  工場等を賃借する企業 (※薬局、ドラッグストア等の店舗販売業は対象外)
②インキュベートセンター出身企業
  静岡県創業者育成施設(インキュベートセンター)を平成25年4月1日以降に退出し、
  ファルマバレープロジェクトに基づく事業に参画する企業
補助対象経費と
補助額
(a)事務所等の賃借料(敷金、礼金、共益費、消費税は除く)の1/2以内で、1月につき上限10万円
  ※1企業様につき36月分まで最大360万円
(b)(ア)事務所等の改修費及び通信環境整備費の2/3以内
   (イ)三島市民の新規雇用 ※正社員1人につき25万円
上記(ア)と(イ)を合わせて上限100万円 ※1企業様1回限り
条 件 ①三島市内において、新たに床面積25㎡以上の事務所等を2年以上の契約期間で賃借すること。
②事務所等で行う業務について、概ね1年以上の事業実績を有すること。
③補助対象経費が他の制度に基づく補助金の対象となっていないこと。

開発生産事業費補助

対象企業 三島市内の企業が、ファルマバレーセンターを含むコンソーシアムにおいて行う開発生産事業
補助対象経費と
補助額
上記事業に要する原材料費、機械装置費、外注加工費、技術導入費、委託費、
知的財産権関連経費、専門家謝金、専門家旅費、運搬費等の2/3以内で、上限100万円 
※1企業様1回限り
算定期間 申請の日から当該年度の末日まで
条 件 ①事務所等で行う業務について、概ね1年以上の事業実績を有すること。
②補助対象経費が他の制度に基づく補助金の対象となっていないこと。

補助制度概要

 制度概要については、下記のPDFファイルをご参照ください。
→三島市ファルマバレープロジェクト関連事業所集積事業概要(616KB)

申請書ダウンロード