地域未来投資促進法について

地域の特性を生かした企業の設備投資を税制支援や交付金等で後押しします。 事業者は静岡県基本計画に基づく地域経済牽引事業計画を申請し、承認を受ける必要があります。

地域未来投資促進法とは

地域の特性を生かして高い付加価値を創出し、地域の事業者に対する経済的波及効果を及ぼすような「地域経済を牽引する事業(地域経済牽引事業)」を実施する幅広い分野の民間事業者等を支援するものです。
三島市では静岡県基本計画に基づく地域経済牽引事業計画を申請し、承認を受けた事業者等が支援の対象となります。

静岡県基本計画について

平成29年9月29日、地域経済牽引事業として次の事業分野について、国から同意を受けました。
事業分野 1.医療健康関連、食品関連、光・電子技術関連、航空宇宙関連、CNF関連、次世代自動車関連等の産業集積を活用した成長ものづくり分野

2.お茶、みかん等の多彩なふじのくに農芸品を活用した農林水産分野

3.IoT技術を活用した第4次産業革命分野

4.富士山、スポーツイベント等の観光資源を活用した観光・スポーツ分野

5.太陽光、温泉等の自然環境を活用した環境・エネルギー分野

6.富士山、お茶、伊豆地域の温泉等の観光資源を活用したヘルスケア産業分野
計画期間 平成29年9月29日~平成35年3月末

地域未来投資促進法(静岡県ホームページ)
静岡県全域を対象とする静岡県基本計画(PDF 2,855KB)

助成内容

税額控除や特別償却により、設備投資(投資額2,000万円以上)を行った初年度の法人税が軽減されます。
対象設備 特別償却 税額控除
機械・装置 40% 4%
器具・備品 40% 4%
建物・付属設備・構造物 20% 2%
※前年度の減価償却費の10%を超える設備投資が対象です。
※別途、国で事業の先進性を確認します。
※この他、地方創生推進交付金など国からの直接的な資金援助を受けやすくなります。