三島市文化芸術協会の加盟団体を募集しています

三島市文化芸術協会とは

 三島市文化芸術協会(市文協)は、各団体の発展・相互理解及び交流、併せて市民の生活文化の向上に寄与することを目的として、昭和48年に「三島市民文化会議」として創立されました。
 平成10年に現在の「三島市文化芸術協会」と名称変更され市民の文化活動の交流・発展、伝統芸能・文化遺産の継承、自然・環境・町づくりの活動等を主な目的として活動しています。

団体数および部会について

現在、51団体が加盟し、約2,300名の会員を有します。
加盟団体は、下記のいずれかの部会に所属していただきます。

部会名および現在の加盟団体数等
  • 洋楽    6団体(合唱、吹奏楽、ジュニアオーケストラ 等)
  • 邦楽    8団体(筝曲、長唄、尺八 等)
  • 日本舞踊  9団体(古典舞踊)
  • 吟詠詩舞  5団体(詩吟、詩舞、剣舞)
  • 芸能   10団体(大正琴、民謡、三味線、和太鼓 等)
  • ダンス   2団体(フラダンス、モダンバレエ)
  • 演劇    3団体(劇団、鑑賞団体)
  • 文芸    0団体
  • ギャラリー 5団体(美術、書道、写真 等)
  • 生活文化  3団体(華道、茶道、室内模型飛行機)

年間の主な行事

 4月 総会
 8月 三嶋大祭り農兵節パレードに参加
 9月 秋季開催行事案内リーフレット「三島の秋」発行
10月~11月 三島市民芸術祭開催(舞台部門:三島市民文化会館、展示部門:三島市民生涯学習センター)
11月 市文協自主事業「話芸の夕べ」開催(柳家花緑師匠による落語の公演)
12月 機関誌「翡翠(かわせみ)」発行
 1月 新春のつどい開催  

※活動の様子は、市文協ホームページからご覧いただけます。

加盟するには

  1. 条件
  2. (1)会の規約があり、継続して活動している団体(概ね一年以上の活動実績がある団体)
    (2)3名の幹事を選出できる団体
  3. 必要経費
  4.  入会金2,000円、年会費6,000円
  5. 加入手続き
  6. (1)三島市文化芸術協会事務局(三島市文化振興課内)に直接またはお電話でご連絡ください。詳細についてご説明させていただきます。
    (2)加入の意思が固まりましたら、入会申請届および団体調書、団体の規約等を提出してください。
    (3)常任幹事会(毎月開催)において所属部会を決定し、部会において市文協の規約や部会の活動について説明させていただきます。
    (4)常任幹事会において加盟の承認を受けます。
    (5)幹事会(偶数月開催)において加盟の承認を受けます。
    (6)加盟が決定します。
     ※お申し込みをいただいてから、加盟が決定するまで2~3ヵ月程度要します。
     ※三島市民芸術祭への参加は加盟した年度の翌年度からとなります。
     ※加盟が決定した時点で、入会金および年会費をお支払いいただきます。

三島市文化芸術協会の後援名義使用について

 各団体等が実施する事業について、文化振興に貢献する事業に対して、三島市文化芸術協会の後援名義を使用することができます。
 後援名義の使用を希望する団体等は、申請書に必要書類を添付のうえ三島市文化芸術協会事務局へご提出ください。詳細につきましては同事務局へお問い合わせください。

該当する事業
  • 文化の振興に貢献するもの
  • 一般市民を対象とするもので主として三島市全域にわたるもの
  • 公の秩序又は善良の風俗を害する恐れのないもの
  • 前各号に掲げるもののほか、後援にふさわしい事業内容のもの

問合せ

市文協の詳しい活動内容や、加盟方法については三島市文化芸術協会事務局(三島市文化振興課内)へお気軽にお問い合わせください。

三島市文化芸術協会事務局(三島市役所大社町別館2階 文化振興課内)
 住 所 〒411-0853 三島市大社町1-10
 電 話 055-983-2756
 FAX 055-981-7720
 メール bunka@city.mishima.shizuoka.jp
    ※三島市あてのメールは、セキュリティ強化を実施したことに伴い、受信ができない場合があります。送信できない場合は、上記までご連絡ください。

各種様式