県内初!!静岡県弁護士会と高齢者の権利擁護に関する協定締結

お一人暮らしの高齢者の方や認知症が心配な方にも、住み慣れた地域で安心して暮らしていただけるよう、相談支援体制の強化を図ります。

 三島市の地域包括支援センター(三島、北上、中郷、錦田地区の4つ)では、高齢者の総合相談窓口として、介護や生活の困りごと、虐待や金銭管理等の相談を電話や面接、訪問を通して受け付けています。
 近年、高齢者世帯や認知症高齢者の増加に伴い、成年後見制度を始めとする権利擁護の相談が増加傾向にあります。
 本協定は、地域包括支援センターが実施する成年後見制度を始めとする、権利擁護の相談や周知活動に対し、静岡県弁護士会による法的専門分野からの支援をいただくものとなり、県内では初めての締結となります。

      高齢者の権利擁護に関する協定